続・地元(茨城)パワーを感じた日


前回の記事(地元(茨城)パワーを感じた日)では、茨城県で本屋さんなどを回り、サイン色紙やサイン本を置かせて頂いたことを書きました。
今回の記事では、主に栃木県での活動を報告させて頂きます。


スポンサーリンク


地名を言われてもイメージが付きにくいと思いますので、関連する場所の地図をかなりざっくりですが描きました。

まずは茨城県の県庁所在地である水戸市へ。

丸井水戸店内の「文教堂書店 水戸店」さんへお邪魔してサイン色紙をお渡ししてきました。

担当の方が休憩中だったのにも関わらず対応して頂き、コミック売り場を案内して頂きました。その節は失礼致しました。BLコーナーもかなり充実しております。水戸にいらした際は、是非!

 

お昼になったので、レストランフロアでオムライスを食します。

 

水郡線で常陸大子駅へ。

地元の友人と合流し、車で栃木県大田原市へと向かいます。大田原市は栃木県ではありますが、大子町から近く、子供の頃はよく父に連れて行ってもらっていました。

「ハートブックス 若草本店」さんへ。

店長さんにご対応頂き、その場ですぐにこんな感じでディスプレイして頂きました!

写真を撮っていたら女性の店員さんが「私も撮っていいですか?」とのこと。
僕も含めて写真を撮って頂きました。
店長さんの「一緒に撮ってもらったら?」という発言に対してやんわりお断りされたことがほんの少しだけ心残りです(笑)

店長さんから「(1)ってなってますから2巻も出せますよ!」と応援して頂きました。頑張ります!!

 

続いて「WonderGOO 大田原店」さんへ。

担当の方がご不在だったため、対応して頂いた店員の方にサインをお渡ししました。

これでこの日予定していた店舗は全て回りました。
この時点で時間はまだ16時。

友人「どうする?他も行ってみる?」

地理的に頻繁に来ることは難しいし、せっかくなので少し範囲を広げてみることにしました。僕は念のために白紙の色紙を用意していました。
いくつか候補を絞り、電話をしてOKを頂いた店舗へと向かいます。

途中、近くのファミレスで夕食を取り、サインを描きました。

 

「うさぎやTSUTAYA 矢板店」さんへ。

在庫切れのため新たに入荷して頂けるとのこと。有難い!
外は大分暗くなって参りました。

最後に那須烏山(からすやま)市へ。
…ん?そんな名前のキャラクターいなかったっけ…?

本日最後の店舗へと向かいます。
道中は地元の友人の近況を教えてもらい、そのほとんどが結婚していることにややショックを受けつつ30分程車を走らせました。

「ゲオ からす山店」さん。

実は16時30分頃に電話をした際に「1時間半くらいで伺います。」とお伝えしていたのですが、実際に着いたのは20時ぐらいでした…。担当の方は既に退店した後だったらしく、僕のために恐らく自宅からわざわざ来て下さいました。大変ご迷惑お掛けしました…!
店員の方が茨城出身とのことで話も盛り上がりました。お互いに写真撮影なんかも。その後、Twitterでも応援のメッセージを頂きました。ご恩に報いるべくこれからも頑張ります!後日、店員の方より写真を送って頂きました!すごい!!

 

これで無事全て回り終えました。
帰りの電車を調べてみると常陸大子駅からだと今日中に帰れないことが判明。

と、いうことで烏山駅から宇都宮経由で帰路につきました。

 

これにて栃木編は終了です。
茨城に続いて、栃木においても僕のような新人でも丁寧に対応して頂きました。
今後、何らかの形で恩返しが出来ればと思っています。
また、貴重な休日を僕のために使ってくれた友人にも感謝です。


スポンサーリンク



「続・地元(茨城)パワーを感じた日」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です