「丘の上のマルシェ」で似顔絵師デビューしました


地元である茨城県大子町で開催された「丘の上のマルシェ」に出店し、似顔絵師デビューしました。
参照:「丘の上のマルシェ」に出店します

スポンサーリンク


感想を一言で言えば、めちゃくちゃ楽しかったです!

最初はお客さんが来てくれるだろうか…とかうまくしゃべれるだろうか…と不安だったのですが、そんな不安をかき消すほどの盛況ぶりで、朝9時から夜6時までノンストップで描き続けました。

今回はそんな怒涛の一日の様子を紹介しようと思います。

朝7時頃会場に着いて、その日手伝ってくれた友人と合流しました。

見事に快晴。

荷物。

友人がテントを立ててくれています。

動画も撮りました。本当はその後も色んな動画を撮って1本にまとめようと思ったのですが、そんな余裕はありませんでした…。

お客様第1号。

これまで描いた似顔絵。高確率で「ブルゾンちえみだ!」と言われました。ブルゾン人気恐るべし。

単行本も売りました。

「カモ」もちゃんと連れて行きました。

友人のお子さんがたまに覗きに来ました。お客様に飲み物を出してくれたり大活躍でした。

こんな感じの似顔絵を描きました。

その後の様子。

絶え間なくお客様にご来店頂けました。

こんな厚かましいことを書いていたのですが…

ちゃんと握手してもらえました(笑)

開催時間中は写真が撮れなかったので、後片付けの時間の写真です。雰囲気を感じて頂ければ。

全てのお客様を描き終えた後の様子。

遠方から来て下さった読者の方にお土産を頂きました。ありがとうございます!

「感想ノート」を置いてメッセージを残して頂きました。

沢山の方に書き込んで頂けました。大変励みになりました。これからもこれを持ってイベントに参加します。

祭りの後。

というわけであっと言う間に一日が過ぎ去りました。

果たして単行本は売れたのか?似顔絵はどれくらいのお客様に来て頂けたのか?
帰宅後に集計してみました。

その結果…

 

単行本売上…11冊

似顔絵…17組

 

でした!!

これを多いとみるか少ないとみるか人それぞれかと思いますが、僕的には大健闘だったのではないかと思います。

とは言え、改善点も多く見つかりました。1番は、予想以上に1枚に時間が掛かってしまった事でしょうか。また、1枚に何名描くかによっても時間が変わってくるということ。お待たせする、または時間的にお断りすることになってしまった方がいることなどです。

これらの事は反省して、よりスムーズに運営出来るように修正していくつもりです。あとは、やっぱりコミュニケーションですね。描くことに必死になってしまい、描いてる間もお客様に楽しんでもらうということを徹底できていなかったように思います。逆にお客様の方から話しかけて下さったりして何度も助けられました。そのお陰で緊張することなく描くことが出来たように思います。

お渡しした瞬間の笑顔や「似てる~!」といった言葉が最高に嬉しかったです。来て頂いた方、本当にありがとうございました。時間の都合上描けなかった方、すみませんでした。またどこかでお会いできれば嬉しいです。

描いてる間、親戚や同級生、その親御さんなど沢山の知り合いの方が声をかけて下さいました。来て下さり本当に有難うございました。

また、新参者にも関わらず、参加を受け入れて下さった「丘の上のマルシェ」運営、主催の方にも感謝申し上げます。来年も参加させて頂けたら光栄です。

そして何より、一日中手伝ってくれた友人のTくんにも大感謝です。

今回似顔絵をやってみて、漫画とは違う刺激を受け、これからも続けて行きたいという思いが強くなりました。今後、積極的に似顔絵師としてイベントに参加したいと思っています。つきましては、もし僕に興味のある各イベント運営の方いらっしゃいましたらご連絡頂ければと思います。都内はもちろん、地方であっても日程の都合がつけば前向きに検討させて頂きます。
連絡先:t.sato.cocoa@gmail.com

また、今回似顔絵を描かせて頂いた方で、似顔絵をお渡しした後、(似顔絵を持った状態で)写真を撮らせて頂いた方がいらっしゃるかと思います。もしツイッターやブログで紹介しても良いという方がいらっしゃったらご連絡頂けたら嬉しいです。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です