2018年の目標を考える


前回の記事で2017年を振り返ったので、今回の記事では2018年の目標を考えてみようと思います。


スポンサーリンク


今年は以下の5つを目標に活動します!

1、彼女を作る
2、「僕に彼女が出来るまで」を完結させる
3、似顔絵師としての価値を上げる
4、漫画以外で月収1万円
5、Twitterのフォロワー数3,000人


1つずつ詳しく見ていきましょう。


1、彼女を作る

恋活を始めて2年が経つので、そろそろ結果を出したいと思います…。


2、「僕に彼女が出来るまで」を完結させる

「僕に彼女が出来るまで」が終わった理由』という記事でも書いたのですが、ふんわりジャンプでの連載は一旦終わったものの、続きを描きたい気持ちはあります。つまり、真の意味での完結(彼女が出来るまでの話)を描きたいと思っています。これについては、彼女が出来るかどうかによって左右されると思います。


3、似顔絵師としての価値を上げる

漫画家として新連載を目指すのと平行して、今年は似顔絵師としての活動も力を入れていきたいです。去年は地元のイベントのみだったのですが、東京でも活動していく予定です。将来的には、似顔絵単体でのお仕事(雑誌のカットやCDジャケットなど)なんて貰えたらいいなと思っています。江口寿史先生みたいなポジションです。そのためには現状、僕の似顔絵はオリジナリティが薄いので僕にしか描けない絵を追求できたらと思っています。


4、漫画以外で月収1万円

漫画家として活動を続けていくためにも、漫画以外の収入源を持つことは大事だと思います。2017年の目標は「ブログで月収1万円」でしたが、道のりは長そうだと思っています。そこで今年は、ブログ以外にも収入源を持つことにトライしてみようと考えています。具体的には「noteの有料マガジン」です。月額○○円払うことで記事が読めるというものです。これについては出来るだけ早く実現したいです。継続して記事を書く必要があるので、息切れしないように自分のペースでやってみようと思います。


5、Twitterのフォロワー数3,000人

フォロワーが多い=価値があるというわけではないと思いますが、何か組織に所属しているわけではないので、フリーランスで仕事をしていく上で個人の影響力を高めていくことは重要だと思っています。そういった意味で、分かりやすい指針としてTwitterのフォロワー数の目標を設定してみました。

現状1,800人くらいですので、倍近くですね。1週間で300人程増えたこともあるので不可能な数字ではないと思っています。そのためには常に情報を発信し続けることが重要だと思います。ウーマン村本さんが「沈黙は悪だ!」とおっしゃってましたが、悪とは言わないまでも、発信することで得られるものは大きいのではないかと思っています。


以上の5つを目標に2018年も頑張ろうと思います!

2017年の目標だった「女性が来れる部屋にする」と「体型を維持する」も引き続き頑張ります(笑)


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です