八王子で似顔絵やってきた


昨日は、「八王子・手仕事アートマーケット」というイベントに参加させて頂きました。その様子を写真でお伝えしようと思います。
関連記事:八王子で似顔絵やります

スポンサーリンク

 

前日の準備が意外とかかってしまい、寝たのが午前3時頃でした。イベントが10時からなので9時半ぐらいには会場の富士森公園に着きたかったのですが、家を出たのは結局9時頃になってしまいました。

家から最寄り駅までは徒歩で15分ぐらいかかります。しかも、荷物が結構おっきくて大変でした。それは前回参加した時に分かっていたのですが…。

このアウトドアテーブルは、持ち運び出来る点が利点なのですが、出来るだけ大きいのがいいな~と思って買いました。レビューに「けっこう重いです」と書いてあって、まぁ大丈夫だろと思って買ったらけっこう重かったです(笑)10キロあります。

そんなこんなで駅に着きまして、電車に乗ります。ここでもやっぱりアウトドアテーブルがやっかいもので、横に長いのでどうも収まりが悪いんですよね。先頭車両の運転席のすぐ後ろのスペースなら邪魔にならないと分かり、その位置をキープして移動しました。

八王子駅に到着し、バス乗り場へ向かいます。前回はまぁ行けるやろと思って徒歩で向かったのですが、荷物の重さにより到着した頃には体力を半分以上持ってかれたので、今回は大人しくバスを利用しました。ただ、思った以上に本数が少なくて15分ぐらい足止めをくらいました。待っている時間にせっかくなので八王子駅周りの写真を撮りました。

会場の富士森公園に到着しました。

10時を過ぎて設営完了。

まだお客さんが来る気配が無かったので、カメラを持って周りを散策しました。野球場もありました。

マーケット会場の様子。

やっと自分の席に戻って来ました。

この日はとにかく風が強くて時折突風が吹き荒れるような天候でした。なので机の上には葉っぱやら土ぼこりやらが常に舞ってる状態でなかなかヘビーな環境でした。写真を見て頂くと分かるのですが、ボードなどはガムテでガチガチに固定しました(それでも一度ぶっとびました)。

午前中はほとんどお客さんがいらっしゃらなかったのですが、徐々に来て頂けるようになりました。僕の漫画を知って頂いてる方で、告知を見て来て頂いた方もいて嬉しかったです。

そろそろ終わわろうかな、と思った時に1人の男の子がやって来ました。年の頃は小学生ぐらい。

男の子(千円を差し出しながら)「これで描いて下さい。」
「ここでお店出してるの?」
男の子「うん、あっちでお母さんが出してる。」
「そうなんだ。ありがとね。」
男の子「僕、漫画家目指してるんだ。」
「へ~、すごいね。」
男の子「漫画クラブ入ってる。金賞も何回ももらったよ。取りたくなくても取っちゃうんだ。」

描いてる途中も男の子は色々と話してくれた。

男の子「へ~、僕と描き方同じだね。」

おじいちゃんがプロの絵描きらしく、絵を教わっているらしい。ちょっと勝ち気な印象。

(別の男の子がやってきて、僕のサンプルの絵を見て)「なんかちょっと気持ち悪い…」
男の子「そうかなぁ?僕はうまいと思うけど。」
「ありがとね(笑)」

男の子の気遣いに惚れた。

(描き終えて)「こんな感じでどう?」
男の子「おじいちゃんよりうまい!僕、漫画家に初めて会った!」
「ありがとう(照)」
男の子(駆け出しながら)「お母さ~ん!描いてもらった~!」

ちょっと恥ずかしいけれど嬉しかった。彼は4歳から絵を描いているらしい。立派な漫画家になってこの日のエピソードを良い話としてメディアで語ってくれ!!

そんな出会いもありつつ、店仕舞い。

帰りのバス停でバスを待つ間、隣で出展してた方がちょうど現れておしゃべり。何を出展するのが一番儲かるかという話に。「コーヒーが最強なんじゃないか?」という持論を展開しました(笑)

この日はこの後にも色々とイベントがあったのですが、それは次回のブログで書こうと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です