コピック30周年記念パーティーに行ってきた


前回の記事で、14日(土)に行われた似顔絵イベントを終えたところまで書きました。今回はその続きを書きます。

スポンサーリンク

 

八王子駅から自宅の最寄り駅に着いたのは、16時45分頃でした。そこから急いで自宅に戻りました。なぜ急ぐ必要があるかと言いますと、17時30分スタートのコピック30周年の謝恩会に招待されていたからです。

以前にコピック30周年をお祝いする色紙を描いたことがあり、招待状を頂きました。色紙はこちらのサイトで見れます。

急いで自宅に戻って荷物を置き、服を着替えて会場である御茶ノ水にあるワテラスホールへと急ぎました。幸い駅から近かったものの、到着したのは18時を過ぎたころでした。

中に入ると楽しげな声が聞こえてきます。どうやらプレゼント抽選会的なものがちょうど終わったところのようでした。受付でネームプレートを受け取ります。通路には作家の描いた色紙が並べられています。ジブリのプロデューサーの鈴木敏夫さんのものもありました。

会場では、多分偉いっぽい人達や作家の方達が談笑しており、飲食はひと段落している印象でした。僕は、似顔絵イベントで昼は何も食べておりませんので、真っ先に食べ物に突進しました。狙うは勿論…

肉!肉!肉!

って言ってもガッツいてる人は僕くらいのもので、出版社の忘年会のようにローストビーフ争奪戦のような様相とは別の雰囲気を醸し出していました。なんとゆうか大人の余裕みたいなものです。さすがコピックや!

「あの~ちょっと宜しいですか?」

「!?」

(肉の取り過ぎで怒られるのか…?)

「コピックについてインタビュー宜しいでしょうか?」

良かった…。

インタビューを終え、再び肉を食す。

「ダインさん来てたんですね。」

「!?」

振り返るとそこにいたのはふんわりジャンプで連載されていたあやめゴン太さんでした。事前にお互いがこのパーティーに参加することを表明していたのです。

あやめさん「こっちで皆で話しましょー!」

おしゃれなソファー席に案内されると、同じくふんわり作家のペロポヨティスさん、トミムラコタさんがいらっしゃいました。まさか、連載が終わってこのような形で皆さんとお会いできるとは…!お会い出来なかったけど、ごえたむさんもいらっしゃったようでした。

しばしの談笑の後…

僕「すいません…、僕そろそろ帰ります。」

あやめさん「忙しいんですね。」

(「いや普段はめっちゃ暇です!」という言葉は飲み込みました。)

その後、朔田浩美さんと少しお話して会場を後にしました。帰り際にお土産を頂きました。

妙に重量感のある箱を開けると…?

コピッククラシック12本セット!!!!

インタビューで「コピックで改善して欲しい点はありますか?」と聞かれて「値段を下げてもらえれば嬉しいですね」とゲス顔で答えてた自分が恥ずかしい…。大切に使わせて頂きます!!

18時30分過ぎ、会場を出て外に出ると強風と雨!リュックを前後逆にして雨に塗れないように抱えつつ折り畳み傘で雨に立ち向かいながら御茶ノ水駅を目指しました。次の目的地は阿佐ヶ谷です。19時30分開演の舞台を観るためです。休日運転であることを忘れて一度阿佐ヶ谷駅をすっ飛ばすというプチハプニングもありつつ、開演に間に合わせることが出来ました。

会場は、「ザムザ阿佐谷」。観劇したのは『我、堕ちて 修羅と君が世 淫雨 されど紫雲英よ 万象の頃』という舞台です。アクション・ダンス、歌で構成する、SFエンタテインメント作品です。

『ゲッチメ!』というネット番組にゲストで呼んで頂いた繋がりでお誘い頂きまして、今回観劇させて頂きました。会場に入ると満席状態でした。
参照:漫画愛バラエティ番組『ゲッチメ!』

何となく時代劇っぽいお話かな…?と想像をしていたのですが、その斜め上を行くというか、「そんなのあり!?」「こうゆう表現方法もあるんだ」「ってかエロくね?」など様々な感情を呼び起こされました。怒涛の90分ノンストップエンターテイメントを堪能させて頂きました。漫画もアニメもそうだけど、見る人を楽しませようとする「全力感」が伝わるとやはりグッと来るものがあります。終演後、キャストの方とチェキを撮らせて頂いたりしつつ21時40分頃会場を出ました。

「終わった後の飲み会来てください」と言って頂いたけど、飲み会の場所を聞くのを忘れて仕方なく帰ることに。電車に乗り込み吉祥寺ぐらいまで来たところで連絡を頂いて、再び阿佐ヶ谷に向かい、無事合流出来ました。

飲み会の席にはキャストの方や、観劇された関係者の方、『ゲッチメ!』繋がりの漫画家さんなど多数いらしゃって大変盛り上がりました。主演の一乃瀬かずささんは、主演をやりつつ衣装デザインや制作をされていたようで、1時間しか寝れない日もあったそうです。本当にお疲れ様でした。午前1時近くなり僕は失礼しましたが、その後場所を移して宴は続いたそうです…。

こうして長く濃い1日が終わりました。毎日こんなだったら楽しいけど体力持たないか…。

スポンサーリンク


「コピック30周年記念パーティーに行ってきた」への2件のフィードバック

  1. >pinkmuscatさん
    コメントありがとうございます。
    ご飯が豪華でした!
    もっと長い時間いたかった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です