【武蔵小金井】「ムサコガーデン」に行ってきた


どうやら近所に新たなホットスポット、その名も「ムサコガーデン」がオープンしたらしい…。これは行かねば!という訳でニートの利点を活かして平日に突撃して参りました。

スポンサーリンク

 

場所は武蔵小金井駅西側高架下です。「ムサコガーデン」は、生活に密着した4店舗の他、公園やイベントスペースから構成されています。

まずは、北口方面から見た外観。大屋根が設置された、中央のイベントスペース。「むさこぷらっと公園」高架下をくぐって…南口からの外観。

「回遊歩行空間 ののみち」

教室や講座などを開催する「Room635(ルームムサコ)」

 

それでは4店舗の様子を詳しく見て行きましょう。

地産マルシェ

生産者一人ひとりが丹精込めて毎日採れたてを値決めし直送する、都市型農産物直売所。

チラシ。

卵10個入り390円とか食パン328円など、普通のスーパーよりはちょい高い印象でした(スーパーと同等の値段の物ももちろんあります)。ただ、生産者が誰か明確分かるようになっていて、付加価値としての「安心」を買うというイメージでしょうか。

ニトリ デコホーム

ニトリが扱う商品だけでなく、キッチン用品や食器類、季節を彩る商品など様々なアイテムを揃える。

寝具、カーテン、クッション、キッチン用品、生活雑貨など品揃えが豊富で、値段もお手頃な印象。見てるだけで楽しいです。

スポンサーリンク

北海道イタリアン ミア・ボッカ

北海道各地の生産者から届く新鮮素材にイタリアのエッセンスを加えた北海道イタリアン。

一人で行くのはちょい気が引けるけど、デートには使えるかも…?

すし屋銀蔵

毎日築地から新鮮な魚介類を仕入れて、格安で寿司や刺身を提供する。

1貫130円!けっこう安いじゃん!って思って良く見たら「1皿2貫 税込280円」って書いてありました…。

さて、一通り見て回って戦利品をゲットして参りました。

まず、「ニトリ デコホーム」にて卵焼き用フライパンを買いました。セール価格で499円でした。前に使ってたやつの柄の部分が今にも外れそう…っていうかほぼ外れた状態だったので買い替えました。

古いやつ。

買ったやつ。

店内でアンケートに答えたら、なんと小皿を頂きました!微妙に使いどころがムズそう(笑)

続いて、「地産マルシェ」にてサニーレタス(160円)、小林さんちのきゅうり(110円)、豆腐と豆乳のレアチーズ(168円)、信州安曇野牛乳(138円)を買いました。

サニーレタス、小林さんちのきゅうりをふんだんに活かした、ダイン特製サラダを作りました。苦味が無くておいしかった!

普段だったら絶対買わないけどパッケージに惹かれて買った「酪農家限定 信州安曇野牛乳」。普通の牛乳との味の違いが分からなかったらどうしよう…という不安を抱きながら飲んでみました。

うん…違う!普通のとは違う…気がする!後味が甘いっていうか…そんな感じ!

続いて、「豆腐と豆乳のレアチーズ」。

悪いけど僕もスイーツにはうるさいんで、ちょっとやそっとじゃ……

ってうまっ!これは文句無しにうまいっ!

一般的なレアチーズよりも量感があるというか、食べごたえがある感じ。

戦利品は以上です。行ってみた感想としては、4店舗とも平日にも関わらずとても賑わっている印象でした。近所にこのような活気のあるスポットが出来て嬉しい限りです。特にこれからも利用しそうなのは「ニトリ デコホーム」でしょうか。

ってなわけで今激アツの「ムサコガーデン」に是非行ってみて下さい!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です