中野ナイト


今日は、『佐藤ダインのリアルお悩み相談室』の第2回目の記事を書いてました。ほぼ出来ているので今週中に公開出来ると思います。お楽しみに!

夜は、お悩み相談の4人目の方とお会いしてきました。お花見をやった時に来てくれた方でもあります。

場所は中野です。

相談者の方の友人がMCをされてるとのことで、相談の前にお笑いライブを見て来ました。

僕たちは最前列に座っていたのですが、舞台との距離が近くて演者の方と普通にコミュニケーションが取れて面白かったです(笑)たくさん笑わせてもらいました。

その後、居酒屋に移動してお悩み相談。今回も面白い話がたくさん聞けました。言い忘れてましたが、今回は初の女性の相談者です。記事にするのはちょっと先になるかと思いますが、ご期待下さい!

中野と言えば色々と思い出があります。サラリーマン時代、mixiのコミュニティでクロッキー会というのがあって、それに月1ペースで参加していました。クロッキーというのは、対象を素早く素描することです。いわゆる静物デッサンなどは数時間かけたりしますが、クロッキーは1枚10分程度です。

僕が中野のクロッキー会の好きなところは、アットホームなところと料金の安さです。例えばヌードクロッキーに参加しようと思ったら普通2000円程度します。しかし、中野のクロッキー会は着衣とは言え参加費が200円でした。そこにはちょっとしたカラクリがあって、モデルを自分達でやるんです。モデルを雇ってないから安いのです。自分がモデルをし終わったら次の人のポーズを指定します。素人なので、あまり奇抜なポーズは出来ないのですが(やってみると分かるのですが、10分同じポーズを取り続けるのはめちゃくちゃしんどいです。)、そこでコミュニケーションが生まれたりして面白いんですよね。

会が終わると決まってロイヤルホストで食事会があって、そこで出会って未だに関係の続いている人達もいます。その人達との出会いがきっかけで僕は漫画家を本格的に目指すことになったので、とても大事な存在です。

いきなりですが、ちょっと自慢していいですか?そこで出会った漫画家さんのホームパーティー的なのに行ったのですが、その漫画家さんが以前アシスタントをされてた関係で、「アイシールド21」や「ワンパンマン」でお馴染みの村田雄介先生がいらっしゃったんですよね。興奮した僕は、村田先生が描かれた「ヘタッピマンガ研究所R」を持って図々しくもサインをお願いしました。

ドンッ!!

本当にただの自慢でした。

ただ、その会の時、誰かのノートが忘れて置かれていて僕が預かることになったのですが、後日、そのノートが村田先生が落書きなどをされていたノートだったということが発覚し、「大切な物なのですぐに返して下さい!」とパーティーを主催した漫画家の先生から犯人扱いされたという苦い思い出もあります(笑)

最後に、自宅に帰って来て食べた、最近オキニのファミマのアイス。美味!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です