佐藤ダインのリアルお悩み相談室 case03「地下アイドルの応援の仕方について話したい&ネットを使って生きるにはどうすればいいか」


佐藤ダインのリアルお悩み相談室』は、漫画家の佐藤ダインが相談者と直接会ってお悩みを解決する(かもしれない)という企画です。第3回目のお悩みはこちらです。

mさんのお悩み
「地下アイドルの応援の仕方について話したい&ネットを使って生きるにはどうすればいいか」

相談者の方とは初対面だったのですが、お悩み相談の前にmさんが応援しているアイドルのライブに一緒に行ってきました。それでは、具体的にお悩みを聞いていきましょう。

スポンサーリンク

人間国宝にならなきゃ駄目

━━━お疲れ様です。
mさん:お疲れ様です。ありがとうございました。
━━━メール頂いたと思うんですけど、それをちょっと読んでみますんで。「自分はある地下アイドルのファンで最近ファンとしての自覚がはっきり芽生えてきたところであります。ほぼ毎日レッスンしているメンバーを見てると自分が自分はふらふらした人間なのでがんばろうという勇気をもらってます。今回グループがやっと地上へデビューかという段階にありまして楽しみな反面ちょっと複雑な気持ちでもあるんですよね..。ダインさんもアイドルファンで握手会とかに行ってるとありましたけど、これからの応援のしかたとか自分にできることとか、そんなことを話せる人が周りにいないのでメールしてみました。バイトはきついですね..最近メディアへの発信とか、ネット使って生きていけないのかとまじで考えるようになりました」というのを頂いたと思うんですけどそうゆう相談でいいんですかね?
mさん:そうですね。主に2つですね。
━━━その話に入る前にmさん…mさんってお呼びしていいんですか?
mさん:mでいいです。
━━━mさんの人柄と言うかどうゆう人生を歩んで来たかとかをちょっとお聞きしてから本題に入ろうかと思ってて。今ってどうゆうお仕事なり生活されてるんですか?
mさん:僕は今はこの4月から学生でもう一度あの…再発進したいと思って大学に行ってるんですね。1年生なんですよ。29なんですけど。
━━━はい。
mさん:その前はえっと~…色々長いんですけどね。僕切り替えられなくて、性格が。性格って言うか…普通だったらサッて流せるとかパッてメンドクセーから切り替えろって思うような状況も、切り替えられなかったんです、要は。…って思ってるんです。転勤族っていうのもあって最初のつまづいたのは…どうだろうな~。もしかしたら父親が離れて住むようになった(から)かもしれないです。ちょっと遡り過ぎましたけど…えっと~…。実際どうゆう履歴かと言うとですね、一番最初高校を留年しまして。17?の時。工業系の高校行ってたんですけど、そこまず留年しまして辞めたんですね。そこで…あの~二十歳になってなぜか…何もしてなかったんですけどふらふらしてて。二十歳になって自分はもう何かあの~人間国宝みたいにならなきゃ駄目なのかな~って思ってしまって。親に勧められてものつくりみたいなところに…九州のところに行ったんですけどそこも挫折したんですね。
━━━ものつくりっていうのは職業訓練とかじゃなくて?
mさん:何かもうあの~職人みたいな学校があるんですよ。
━━━へぇ~。
mさん:で、また中退するんですね。そん時24ぐらいで。僕がね、10代からず~っと…ず~っと引きずってるのが…あの~…青春みたいなものが…
━━━え?青春?
mさん:そうゆうものが欠けてると思い続けて来たんですね?
━━━はい。

 

高校を5回中退してる

mさん:なのに何もせずに24までいてしまったんですよ、とりあえず。で、モヤモヤとしながら親に言われるままとか父親が転勤族で転々としているのでただ付いて行ったり時々アルバイトしたり親に言われるがままに職人とかね?ものつくりとかやってみたら?ってやってあえなく中退したり。それが24ぐらいまでだったんですね。で、そこから高校に入るんですよ、なぜか。でも僕はそれが必要だと思ったんですよ。でもあの~…高校をですね…僕あの~…5回中退してるんですけど。
━━━5回!?
mさん:5回。夜間とか昼間とか朝とか行ったり。それが頭から「やり直さないと」みたいのが離れなくて、入り続けてしまったんですね。また8月が越えられなくて中退する。また4月に入学して中退するんです。それを結局5回繰り返してしまってループみたいのが自分の中に出来てしまったんですね。で、去年、ニコニコ動画のドワンゴが作ったN高っていう…N高等学校っていうアルファベット1文字の高校が出来たんですね?ネットで全部出来るっていうから何かもうとにかく卒業したいと思って、高校を早く。だからそこに入って卒業したんですけど。(学生証を見せながら)その学生証これなんですけど。これですね。とりあえず去年高校卒業したのは、去年なんですよ。去年3月。
━━━N高って普通の公立高校を卒業したと同等の資格があるんですか?
mさん:そうですね。
━━━あるんですか?
mさん:ニコニコのドワンゴが作った…
━━━何か聞いたことはあります。
mさん:そうそうそうそう。ネットで勉強出来るってやつで。ちょうどいいかなって。とりあえず卒業しようと思って入ったんですけど。やっと去年、28のときに卒業できたんですね。でもやっぱりモヤモヤっとしたものはどこかに17ぐらいからず~っと残ってて、行動が変えられなかったんですね。例えばね?例えば彼女作るとか…彼女作ることなんですよ、多分。僕がダインさんに相談したのはそこで。今29なんですけどまだずっと17ぐらいから作りたいんだけどどうやって作ればいいのかな~みたいな。心が開けないって言うか。積極的になれないってずっと1人で思いながら…。相談したりとかもしたけど結局行動は変えられなかったんですね?でも1番大事な根幹って言うか…根っこにそういう悩みがずっとあったんです。まさに今継続中なんですね?

 

30までに全く新しい何かをしたい

mさん:で、30にそろそろなるってまじで冗談みたいに思ってたけど…
━━━まじで30になるんだと(笑)
mさん:「まじでなるんだ」って去年ぐらいから…
━━━恐怖心みたいのが?
mさん:そう。まじで悩み始めて。戦慄し始めて。
━━━(笑)
mさん:色々ネットで探してたんですよ。相談所みたいな。別に電話で相談したって「人それぞれですよ」って言うだけじゃないですか?それで納得は出来ないんですね。でも一人でなかなか…例えばですよ?例えばナンパとかする人いるじゃないですか?そうゆう本とかも読んだことあるんですけど。そうゆうの夢見たりとかもしてたんですね?
━━━はい。
mさん:でも臆病だからやっぱり。あるところから進んでないんですよ。成長してないんですよ。変えられなくて。スキルとかもやっぱり…こわばってしまって?
億劫になってきて全然特技とかもできてないし。CGには興味あるんですけど。去年CGの専門学校行ったんですけど、何かそうゆう部分がずっとこう表に出てきてCGの勉強して仕事に就くっていうよりも、もうすぐ30になる、でも何も出来てない。人間として必要なのが自分はもう30になるのに出来てないっていうのが常に表に出てくるようになってしまって…心のシステムになってしまって、やる気が無くなって辞めちゃったんですね。で、去年9月頃に辞めたんですけど。
━━━辞めたっていうのは何を辞めたんですか?
mさん:専門学校。高校行った後すぐ専門学校入ったんですね。
━━━N高の前ですか?
mさん:N高の後です。28の4月にある専門学校に行ったんですね、クリエイター系の。そうゆうのすごく憧れてて。バーチャルユーチューバーとかめっちゃ好きなんで、僕。YouTube好きなんですよ。YouTube10年見てきて色々憧れる部分あるんですけど…。で、CG入ったんですけどまぁ中退しちゃったんですね?そうゆう悩みが拭えなくなって、切り替えられなくなってるんですね。限界来てて。いよいよ心がちょっともう蝕まれた気がしたんです。30近いし。で、そっからネットで色々探しててある人とですね…その人はあるサービスしてて今みたいに相談役でも遊び役でも何でも付き合ってくれるっていうほんと個人がやってる人がいたんですね?ただの遊び相手です。そうゆう人見つけて、ネットで。
━━━レンタルおっさんとかじゃなくて?
mさん:そうですそうです!レンタルニートっていうあれです。NEET株式会社って知ってますか?
━━━名前だけ。
mさん:けっこうその人に正直助けられたんですね。僕あの~お金の感覚が無くて。親にもずっと支援してもらってたけどいよいよ僕がバカみたいに学校辞めまくるからお金も無くなってくるし、ずっと支援してきたのも本当に出来なくなってきて、最後の方ネットカフェ難民みたいになったんですよ。去年の冬?そんときにその人と知り合って。僕ずっとまだあの~CGはやりたいっていうのはあるから、仕事としてCGで生きていきたいってあるから。それでバーチャルユーチューバーって見つけて。色々会社とか興ってるんですね。今から入れないかな~って思ってて。で、可愛い女の子とかどうやって描くんだ、作るんだって思って。とりあえずネットカフェでそうゆうこと考えてて。アイドルの握手会とか行ったことないよなそう言えばって。イベントの告知を見てるとかで、でも1人じゃ行けないからその人に付いて行ったもらったんですね?リリイべ(CDのリリースイベント)に付いてきてもらってファンになったんですね?
━━━はい。
mさん:あの子達を見て思ったのが、毎日のようにレッスンしてるんですね?で~頑張ってるんですよ。自分でね?人生を切り開こうとしてるわけじゃないですか?
ステージで言ってたけど、「そのへんの普通にやってる人たちより頑張ってます」みたいに言ってたの聞こえました?さっき言ってたんですよ。そうゆうこと考えてやってるんだな~って思って。そうゆうの伝わってくるから…何かTwitterとか見てても。「絶対有名になってやる」ってよく言ってるんですけど、そうゆう気持ちでやってるんだなって見直したんですね。そうゆうの応援したいな~って思って通ってるんですね。そんでバーチャルユーチューバーから…アイドルにも興味出てきてまたイチからやろうと思ってるんですけど、さっきも言った通りあと半年で僕30歳になるんですね?
━━━はい。
mさん:それまでに何か全く新しいことをしたいな~ってずっと去年から思ってるんですね。ダインさんって去年単行本出たときから知ってるんですよ。同じような状態なんですよね?
━━━まぁはい。彼女がいないっていう面ですよね?そうですね、はい。
mさん:女性経験が無い?
━━━はい。
mさん:同じですね。
━━━あぁそうですか。
mさん:ありがとうございます。僕つながりが無くなってきてどんどん…孤立してる状態だと思うんです。その中でそうゆう表現…さらけ出してるって思うんですけど、そうゆうのすごいなって思ったんですね。なんか「嬉しいな!」って思ったんです、そうゆう人がいるって。ほんとに悩んでるから。だから友達になりたいなって思ったんです。

スポンサーリンク

一番したいのは恋愛じゃないですかね?

mさん:経緯としてはそんな感じで悩んでるんです。一言で言ったらよくネットで見る言葉使ったら僕あれなんですよ。29なんですけど「青春コンプレックス」ってやつ。ずっれ僕あれあるんです。解消出来ずに。何かそれが多分失敗したんだなって思ってる。そこから先に進めない。キーワードはそれだと思うんです。あぁゆうアイドル可愛いなぁって思って。自分封印してたんですね?感情が「うわー!」って湧いてきたんですよね。あと「君の名は。」とかも観て。色々あったんです、きっかけ。結構、真剣に悩んでるんです。そうゆうの無いと人間っていうのは成長出来ないじゃないかって思って。
━━━僕が気になったのは、高校を何回も中退したのはどうゆう理由なんですか?行かなくなっちゃうんですか?7回ぐらい?
mさん:5回です。でも全部専門学校も含めたら…高校5回中退、専門学校が2回中退です。だから7回中退です。多分こんなやつほとんどいないと思ってます。
━━━それ自分で原因ってなんだと思ってます?
mさん:原因は自分は高校を入り直したのはやり直したいと思ってたのは間違いない。何をやり直したいかって言ったら学び直しとか先生とか親には言ってたような気がするけど…それもまぁあったけど勉強をしなかったっていうコンプレックス…。ひとつはやっぱり正直なところ漫画とかドラマとかで見るみたいな青春の何か…シーンみたいのを幻想みたいに思っていて、そうゆうのを求めていたと思うんですね。
━━━でもそれは辞めなくても…。周りのクラスに馴染めないとかですか?
mさん:結果的にはそうなります。僕が…何でだろう…。
━━━馴染めなくて、新しい高校だったら馴染めるんじゃないかっていうのを繰り返してたっていうことですか?
mさん:そうです。一番したいのは…まぁ多分…恋愛じゃないですかね?何かあったりしないかなっていう気持ちが全く無かったかって言えば嘘になります。
━━━彼女を作るとかって同じ高校でもやろうと思えば出来るじゃないですか?その…辞めなくても。同じ高校で彼女作ろうとかそうゆう気持ちにはならなかったんですか?
mさん:やっぱり定時制っていうのもあったかもしれない。で、あの~けっこうワイルドな子達が多かった…
━━━最初の高校は定時制なんですか?
mさん:最初の高校は工業高校でほとんど男子校だったんです。
━━━へぇ~。
mさん:それも親に言われて入ったんですよね。就職率は良かったと思うんですよ。化学系だったんですけど…あれですよ?カルバンさんとか。全く分かんなかったんですよ。正直興味無かったですし。あの時何が興味あったかというと分からないです。転校して多分不安定になってたと思うんですよ。そん時に家にいない親が…父親が遠くから「この学校にすれば良いんじゃねぇか?」「就職とかも強いぞ?」って言ってきて何となく入ったんですね?僕中学校くらいから転校してきて正直自分が良く分からなくなってきていて。そんときそうゆうことを言われて入ったんですね。言われるがままに。でも全く勉強が興味が湧かないっていうのと、次に女の子がいない。「失敗した」って。かなり失敗したって思いました。やってしまったぁ~って思って。僕、パニックになるんですよ。そしてその後「人間国宝になるしかない」みたいな。それもまた親が言ってきたんですけど、そうゆうふうに言われて「あぁもう人間国宝になるしかない」みたいな舐めたことを言って。難しいから辞める。また学校の外で出会いを求めることもしない。受身なんですよね、かなり受身で。自主的に動けないまま来てしまったっていう。高校…良くしてくれたと思うんですけど「何か違う」とか思い出すんです。求めていたものではないみたいな。お前は何歳だっていう感じなんですけど。

 

ブラインドタッチが出来るようになった

━━━自主的にこれをやりたいと思って入ったことはある?専門学校は自主的にやりたいと思って入ったんですか?
mさん:僕初めて自主的にやりたいと思って入ったのは多分N高かな。僕メディアに興味がだんだん湧いてきてYouTubeとかニコニコとかずっと見てたから、やっぱネットを使って成り上がってる人を見てるんですね?ずっと。経緯とかも結構知ってるし。あぁゆう人見てると憧れるって言うか…。
━━━誰が好きとか特にあるんですか?ヒカキンですか?
mさん:すごいと思うけどヒカキン見ないですね。
━━━誰が好きなんですか?女の子ですか?
mさん:ブラックジョーク系で面白いなぁと思うのはPDRさん。知ってます?ハーフの…結構ドギツイことを言う。ネガティブを売りにしてる。何か見ちゃいますね。アイドル繋がりで言ったら神谷えりなとか見てますね。
━━━あぁ仮面女子。
mさん:経緯はそんな感じ。高校5回も中退したけど未だ青春コンプレックス解消されず、30にあと半年でなってしまう。この半年で何かしたい。絶対に何かを成し遂げたい。何かって言ったら…その片鱗みたいなものを…自分のイメージする…例えばね?土手で二人乗りとかそうゆう企画で一人で考えるようになりまして。
━━━N高って具体的に何を学ぶんですか?
mさん:N高はネットの動画配信で生授業をずっとしてるんですね?あれは今もネットでやりとりしてるんと思うんですけど、何かのアプリ使ってやり取りしたり…超会議とかで実際どうゆう人かなぁって会ってみたり。まだ未知数だと思うんですけど。授業はカドカワドワンゴに変わったんですけど、カドカワの先生方が生授業でずっとやってました。つまりあれですよ、ネットで10代の人達がどうゆうコミュニティを作るのかの実験みたいに言ってました。今3年目だと思います。そこ卒業したんですよ。ひとつ何かキッカケになったとは…。
━━━そこで一番役に立ったことって何かあります?身に付いたものというか学んだこと。
mさん:ブラインドタッチがやっと出来るようになったこと。それは人間関係とあんま関係ないです。
━━━それはリアルに学校行くんじゃなくて自宅でやるんですか?
mさん:そうですね。ほとんど自宅。超会議も会うコンセプトで行ったけど1年目だったし正直あそこで何かが起こったかと言うとどうなんだろう…。良く分からなかったです。分からないまま取り敢えず卒業出来ました。
━━━N高は3年間通ったんですか?
mさん:1年です。単位を利用して1年で卒業。
━━━それが28?
mさん:28でN高を卒業出来ました。

 

今の状況は僕のせい

━━━今は専門学校に行ってる?
mさん:その後専門学校行って中退して今は4月から大学行ってます。CGの全部揃ってる学校があるんですけどその学部で将来あの…バーチャル的なね?色々会社興ってるからそこに滑り込めないかなぁって思ってます。…と同時にメディア使って何か今から…YouTube市場ってすごいらしいし…2023年ぐらいまで上がり続けるらしいし、何か出来ないかなっていうのはよく考えるようになりました。「あと半年!あと半年!」っていうのは毎日思ってます。
━━━不思議なのはご両親ってすごいお金持ちなんですか?何回も入学金払うわけじゃないですか?そのお金ってどっから出てくるんですか?
mさん:それは全部親です。
━━━じゃあすごいお金があるんですか?
mさん:辞めた専門学校に払う時点で余裕は無くなりました。正直言って今の状況は僕のせいですね。
━━━それでも、もう1回大学に行かせてくれてるわけですよね?学費とかも親が払ってるんですか?
mさん:全部親です。どっかから持ってきて、おばぁちゃんとかからも多分借りてると思います。
━━━今ってお一人暮らしなんでしたっけ?
mさん:今シェアハウスで知り合い3人で暮らしてるんですけど。
━━━バイトとかってしてるんですか?
mさん:バイトしてない。
━━━大学は充実してるんですか?楽しいですか?
mさん:今始まって1週間経ってないんですけど…。
━━━女の子はいるんですか?
mさん:いますけど。
━━━いるけど年齢が18とかってことですか?
mさん:そうですね。そこがありますね。編集ソフト自由に使えてパソコン室もめっちゃ綺麗なんでそこでiMac使って編集の勉強してます。

スポンサーリンク

ドラマで描かれる青春をやりたい

━━━1番は何なんですか?彼女作りたいっていうのが1番?それとも仕事…大学行ってるから卒業するまでに仕事は何か見つけられればいいかなって感じですか?
mさん:仕事はそうです。
━━━4年制?
mさん:4年です。仕事は正直今考えてなくて。それよりやっぱり…。表現したいとかさらけ出したいっていうダインさんのセリフ覚えてるんですよ。さらけ出すっていいなぁって思って。いよいよやるかって思ってるんです。やりたい、何かしたい。何か表現したい。何も持ってないからこそ今ある意味やっていいんじゃないかと思い始めて。
━━━一番求めてるもの何なんだろうなって思って。30までにやりたいっていうのは何をやりたいんですか?彼女を作ることが1番なんですか?やりたいことっていうのは。
mさん:えっと…2つですね。街で女の子と話したい。
━━━街で話したい?よく意味分かんないです。どうゆう事ですか?
mさん:街頭でなんか…街頭検証って言うらしいんですけど。何か話して「どう思いますか?」みたいにしゃべって上げてる(アップロードしている)人とかっているじゃないですか?そうゆう系ってあるんですよ。
━━━ヤバ目の人ですか?
mさん:割と炎上しやすいと思うけど。経験がなさ過ぎて分からないですけど何か「青春したな」って思いたいだけです。
━━━それはナンパとかじゃ駄目なんですか?
mさん:そうですね。その「ナンパ」の3文字はずっと憧れてるんです。
━━━でもそれって勇気さえあればすぐにでも出来るじゃないですか?それをやらないのは何でなんですか?
mさん:それを童貞に聞くんですか?それは出来ないから(こう)なっちゃってるんですね。
━━━手段はいっぱいあるじゃないですか?ナンパじゃなくても、例えば街コンとか興味あります?
mさん:合コンですよね?
━━━合コンでもいいけど。お金払ったら必ず女の子はいるわけですよ。グループになってしゃべったり出来るわけじゃないですか。そうゆうのじゃ駄目なんですか?
mさん:そうゆうのは…とんでもないこと言うけど…慣れる段階としてそうゆうのに行くのもいいなぁって思ったことありますけど、そうゆう場で彼女作りたいと思ったこと無いんですよ。
━━━そうゆう漫画とかドラマで描かれる青春をやりたいってことですか?
mさん:そうです。
━━━だとしたら今の大学で女の子見つけるしか無いんじゃないですか?っていうことですよね?外部のとこじゃなくて一緒のコミュニティの中で探したいってことですよね?今そうゆう状況にいるんだとしたら行動すべきなんじゃないですか?
mさん:普通はそうだと思うんだけど…。
━━━大学で授業で女の子と接する機会ってあるんですか?
mさん:あります。もちろん、いるので。
━━━そこで何か仲良くなったりっていうのはないんですか?
mさん:結構派手派手系の子が多いというのがあるんです。好みってあると思うんですけど…自信が無いからかもしれないけど、正直何か…黒髪でっていうのがあるんですよ。さっきの天使(アイドル)みたいに。
━━━そうゆう理想の子がいたら積極的に行動出来るってことですか?
mさん:出来ないかもしれない。もしナンパだったら…街で見掛けた子を狙って声を掛けれられるわけじゃないですか?ユーチューバーみたいにね?例えば「すいませーん!土手で二人乗りしてくれませんか?」とかね。そうゆうので乗ってくれるかもしれないなぁって。

 

自分で決める事が怖い

━━━高校は中退したと思うんですけど、小、中学校の頃はどうだったんですか?普通に通ってたんですか?
mさん:多分中1くらいまでは普通に明るかったと思います。
━━━中1で何があったんですか?
mさん:バスケ部入ってたんですけどボールでみんなでパスワークとかして進めていくっていうのは出来なかったんです。結局下手くそだったんですね。それで人とどう…自信が無くなったんですね。どうしゃべればいいか分からなくなったし。けっこうあの時は、僕大阪生まれなんですけど…大阪弁じゃないから引っ込み思案になってしまうみたいな。
━━━大阪出身?
mさん:僕大阪生まれです。
━━━けど大阪弁じゃないってどうゆうことですか?
mさん:萎縮してしまったんです。普通にしゃべっていいのに。僕福岡行ったんです。福岡弁がよく分からなくてっていうのもあったんですよ。転勤族で。
━━━大阪に何年もいたとかじゃなくて、いろんなとこ転々として?
mさん:大阪生まれで家族全員大阪で、小5の時に福岡行って。転勤でみんなで行って、その後僕が中1に上がる時に親が一人で東京に行ってその後ずっと単身赴任してるんです、ずっと。父さんが色々教えてくれないから良く分かんないとか言ってて。自分で決める事がものすごく怖くなったんです。まじで怖くなって。ほんとにちょっとしたことで。進学とかって大事じゃないですか?自分で決めてってそうゆうのも出来なかったし。親が勧めてきてくれるからそれに乗って辞めてを繰り返してる。
━━━父親って何をされてる方なんですか?
mさん:旅行会社です。転勤むっちゃ多いんです。
━━━ご両親の事は好きなんですか?尊敬してたりします?それとも嫌いなんですか?
mさん:嫌いじゃない。愛情は感じるんだけど…。
━━━はい。
mさん:僕の人間として…面と向かって「絶対人生は男はこうゆう風に生きなきゃダメだぞ」みたいな強さみたいなものは感じたことないです。1回も。電話でずっとしゃべってたし父親と。よく分からない人なのかもしれない。優しいのは分かるけど…お金も工面してくれるけど、何か…背中を見て育ってたとは言えないですね。
━━━自分で決めるのが怖いっていうのはどうゆう理由なんですか?
mさん:失敗したら怖い。簡単に言ったら。
━━━失敗した時に怒られたりするってこと?それとも自己嫌悪ってことですか?うまく行かなかった時に怒られるの怖いから失敗が怖いのか…。
mさん:怒られるのが怖いではないです。僕、父親に怒られたこと無いです。
━━━だとしたら失敗しても良いから自分で決めてやってみようっていう気持ちにはならないんですか?何がそれを妨げる要因なのかなって。失敗して怒られないんだとしたら気楽に色々やれるのかなって思って。
mさん:一人じゃ何も出来ないってことがちっちゃい時からだから、神経レベルでそうなってる…。実際体動けなかったですよね。女の子が可愛いなって思ってもすごい構えるし、青春したいって思っても声掛けられなかったですね。普通怖いと思うんですけど、そこから何か動けなくて、きっかけをずっと探してたっていう状態で。やっぱ同じ状況とか境遇の人っていうのはネットで探してたことあるんですよ。特に去年の専門辞めてから色々探してました。そこで色んな手段で探したりして何か表現したいなって気持ちがあります、今。なんもスキル無いんですけど。

 

僕とニコ生をやりたい

━━━僕もよく知らないですけど野田草履とかいるじゃないですか?生主。
mさん:ニコ生主あんまり知らない。
━━━ニコ生主でそうゆうただ自分の生活を垂れ流して人気の人っているんですよ(野田草履は雑談系の方のようです)。そうゆうのをやってみようとは思います?スキルとか無くても出来るじゃないですか?それだったら。それを面白がる人はいるし。
mさん:そうですね。思います。
━━━それをやればいいんじゃないですか、じゃあ。それお金にもなるし。ある程度人が集まってくれば。それも表現のひとつだと思うんですよ。すごいCGとか作んなくても、自分の有りのままの姿を晒して、それを面白がってくれる人がいるんだったらそれがもうコンテンツになるから、すぐに出来ると思います。
mさん:僕もそうゆうの考えるんですよ。最近そうゆう記事とかも見るようになって。めっちゃあるんですね?で、やりたいって思うんですよ。
━━━でもやらない理由っていうのはどうゆうとこにあるんですか?恥ずかしいとかですか?失敗が怖いってことですか?
mさん:そう思いますよね?
━━━最初やっても0人とかだと思うんですけど、ちょっとずつ増えたりしてくると思うんです。僕のニコ生もたまにやったりしますけど最初全然来なかったし。でも今では100人くらい来てくれたりするから。1人でも応援してくれる人が出来るとすごい変わってくると思うんですよ。
mさん:ダインさんの放送とかブログとかも結構見ますけど、何か落ち込んだ時に「あっやってる!やってる!」ってこの前もなりました。
━━━そうゆう人が出てくると思うんですよ。やり続けてたら。ニコ生がハードル高いとしたら、例えば匿名でブログやってみたりとか。有りのままの日常を書くだけでも多分読んでくれる人いるから、それも表現のひとつだと思うんですよ。ブログとかやってみようって気持ちは別に無いですか?本名出さなくても適当なニックネームつけて。今日だったら、今日あったこと「アイドルのライブ行って来ました」とか。同じアイドルのファンの人が見に来てくれたりとか、コメントが付いたらすごい嬉しいとかいう気持ちが出てくると思うんですよ。そうゆうのってすぐに何のリスクも無く出来ることだから。
mさん:そうですよね。そうゆうのあります。僕今メディア系の学部行ってるんですよね。そうゆう勉強してるし人がメディアでどう変わって行くのかってすごい興味あるんですね。で、提案って言いましたけど一人じゃですね、何にも出来ない…。最初、病気じゃないかってくらい動けないっていうのがあるんです。
━━━最初の1歩が怖いってことですか?
mさん:そうです。
━━━でもN高は1年ちゃんとやり遂げたわけですよね?それは自信にはならないんですか?
mさん:それはなりました。
━━━じゃあできますよ。N高が出来たなら。ブログなんてめちゃくちゃ簡単ですから。長文とか書かなくていいから、三行ぐらい今日あったこと書いてってめっちゃハードル低いじゃないですか?そうゆうことでも良いと思うんですよ、最初は。
mさん:ブログはですね…文章能力とかにもなってくるし…。
━━━文章の上手い下手はあんま関係無いと思いますよ。
mさん:どっちかって言うとブログよりはニコ生とかYouTubeとかふわっちとか興味あったんですけど誰か協力してくれないかなって思ってたんです。一緒に出るとかじゃないですよ。例えばこうゆう悩み相談に行って来ました、その流れできっかけが欲しい…。
━━━じゃあ僕とニコ生やります?
mさん:まじっすか?
━━━はい。
mさん:やりたいです。
━━━じゃあやりましょう。
mさん:それ提案だったんですけど(笑)
━━━あぁそうなんですか?例えば僕のニコ生に出たとしてもその後どうするんですか?一人でやり続けるんですか?
mさん:僕は今3つくらい、ニコ生、YouTube、ふわっち…ポツポツとやっていこうかなと思ってます。猫いるんですけど3匹、家に。猫の適当な動画…
━━━それはもう需要あるからやった方がいいんじゃないですか?
mさん:あとMAYAっていう3Dのソフト使えるから、アドビも全部揃ってるし、それでバーチャルユーチューバーを目指すみたいな。今度17日にバーチャルユーチューバー本みたいのが出るんで。
━━━何が書いてるんですか?やり方みたいな?
mさん:そうそうそう。ちなみに明日ね、VAZっていうプロダクションあるじゃないですか?ヒカルの。明日本出るんですよ(諸事情により本の出版は無くなったようです)。何かね、「ユーチューバーで稼ぐ」みたいな。その裏にオーディションの情報が載ってるらしいんですよ。
━━━何を?ユーチューバーってことですか?
mさん:そう、YouTube。何かやってみたい人。変えてみたい人。一緒に何か作っていきたい人募集みたいなことネットで見たんですけど、間違いなくそうゆう募集はあると思うんですね。そこでオーディションがあるみたいなんです。そうゆうのを送ってしまうたちで。送ると思います。で、落ちると思うんです。
━━━でもそうゆうので行動してみるのはいい…駄目だとしてもそれがネタになるし。ニコ生でやるんだったらこうゆうの行ったけどダメでしたって言っただけで面白いじゃないですか。
mさん:そうゆうのを考えるようになったんですよ、最近。アイドルも好きっていうのはマジだし、アイドル応援したいしもっと売れて欲しいっていうのはマジだし何か紹介…したいと思ってる、ふわっちとかで。で、YouTubeはバーチャルユーチューバーを作るっていうのをやりたいなぁって思ってます。で、ダインさんをきっかけにさせてもらいたいなってそうゆうお願いを持ってきました。
━━━全然良いですけど。
mさん:マジっすか?mと言います(笑)
━━━顔出しは大丈夫なんですか?
mさん:大丈夫です。そうゆうのなぜか大丈夫なんです。

スポンサーリンク

アイドルに救われた

━━━今同じ部屋で暮らしてる人ってどうゆう関係なんですか?シェアハウスしてる人は。
mさん:さっきも言ったと思うんですけどNEET株式会社ってあるんですよ。その元メンバーと住んでます。
━━━レンタルニート借りて何をやったって言ってましたっけ?
mさん:アイドルの握手会行ってたんですよ。
━━━あぁなるほど。
mさん:それもきっかけが無かったから。そうゆうの一緒に行ってもらったんですよ。
━━━一人で何かをやるのが怖いっていうのが根底にある?
mさん:そうです。
━━━でもリリイべは一人で行ったりするわけですよね?
mさん:そうですね。リリイべはね、何か汐留とか池袋とか渋谷とか…街頭…往来のとこでやる感じですね。ビルの真ん中に地下1階のへこんでるとことか皆んなこう見てて、遊んでる家族とかもいてだから気楽に見れた。定期公演は完全に縄張りじゃないですか?ファンの人たちの。
━━━それは他のファンが怖いみたいなことなんですか?
mさん:そうゆうことじゃない。
━━━その空間が怖いんですか?
mさん:そうでしょうね。空間が怖い。初めて空間に入るっていうのが怖いんだと思います。でも1回今日分かったからまた行きます。
━━━アイドルとしゃべるのは普通に出来るんですか?そこに恐怖感みたいのは無いんですか?女の子と普通にしゃべったりってあるんでしたっけ?普段。
mさん:無い。
━━━それが急に出来るってすごいって思うんですけど。僕いまだに緊張しますから、アイドルとしゃべるの。
mさん:緊張はしてましたよ?特に「次来る、次来る」って時、ゾワ~ってなりますけど。
━━━でもしゃべれるんですよね?
mさん:あんま覚えて無いですけどね(笑)何しゃべったか。
━━━それ出来るんだったら普通に女の子ともしゃべれるんじゃないですか?だから最初の1歩が怖いだけであって、街コンだったり合コンに行ってみたら割と慣れてしまえば出来るんじゃないですか?
mさん:そうかもしれないし…でも一人だったら逃げてしまう気がします。
━━━最初メールくれた悩みの前半部分っていうのはそんなに重要じゃないってことなんですか?彼女が欲しいとか、ネット使って何かやりたいっていうのがやりたいことであって、そのための手段というか勉強のためにアイドルも見てみようかなっていう感じで見てみたら結構ハマっちゃったていう感じで、アイドルとの接し方を悩んでるわけではないんですか?
mさん:〇〇(アイドルの愛称)にガチ恋って言ったらガチ恋なんですけど…。
━━━はい。
mさん:叶うわけ無いじゃないですか(笑)
━━━何とも言えないですけど…。ガチ恋ならガチ恋の応援の仕方があるんじゃ…僕は経験無いけど。
mさん:「どっかで会いましょう」とか言いたいけど出禁になるし。めっちゃタイプです。天使です。天使としか言いようが無いです。生まれてきて一番タイプ。
━━━顔がですか?雰囲気?
mさん:どっちかと言うと雰囲気とスタイル。マジ綺麗だと思いません?人形みたい。細い子がやっぱり好きだと思うんですよね。
━━━逆に何でアイドルとかは触れてこなかったんですか?テレビとかでも見るわけじゃないですか。それは何とも思わなかったんですか?
mさん:AKBとか知ってたけど…聴こうと思わなかったかな。僕がAKBすごいなと思ったのも売れ始めてからだし。地下じゃない、地上で。だからあんまり…。
━━━直で話したいみたいのがあるんですか?テレビ越しに応援したりとかでは物足りないみたいのがあるんですか?直接会いたいみたいのがやっぱあるんですか?
mさん:癒されるししゃべる練習とかにもなるしリハビリみたい。「青春コンプレックス」の呪いみたいのがずっと…
━━━でも苦しくないですか?絶対的に壁があるじゃないですか?じゃなくてもしかしたら付き合えるかもって方が…例えば相席居酒屋とか、そっちの方が練習にもなるし付き合える可能性もあるじゃないですか?それ、駄目なんですか?アイドルってすごい難しい…。
mさん:地下アイドルだとしても無理に近いと思う。
━━━無理じゃないですか?究極的に。そうなったらガチ恋ってやっぱ辛いですよね?その道を敢えて選ぶのはどうゆう動機なんですか?
mさん:ひとつね、応援したいっていうのはあって…あのグループすごい…もっと売れていいと思うんですよね、僕はね。応援してる人も思ってると思うし…何とかしたいって思ってる。救われたんですよ、実際。女の子と話すのこんな感じだったな~みたいな。封印してたものが出てきて良かったな~って思った。最初に聞いてくれたのが〇〇(アイドルの愛称)だったんですけど、名前聞いてくれたんですよ、最初。「あっ天使や」って。もっと有名にしてあげたいっていうのはあって。それに何か出来ないかな~とも思います。そうゆうこともよく思います。

 

AVを見るのは罪悪感がある

━━━例えばアニメとかゲームとかじゃダメなんですか?今までインタビューしてきた人はアニメとかゲームとかにそれを求めてたっていう感じがあって。それっていくらでも好きになっても良いじゃないですか?叶わないっちゃ叶わないけど、永遠にいてくれる存在だし。そうゆうものじゃ駄目なんですか?
mさん:僕はそれは24ぐらいで終わりました。
━━━逆に言うと24まではあったんですか?
mさん:ありました。幸せになる気持ちがありました。
━━━アニメですか?
mさん:2次元で。でもその辺りから感情移入出来なくなりましたね。想像力が弱ってきたのか…。
━━━現実の女性に対してエロい気持ちはあるんですか?
mさん:あります、あります。
━━━AVとか見ます?
mさん:AVとか見なくなりました。
━━━見ない!?
mさん:普通に前は見てましたけど、最近見ても負の感情が上回る。
━━━負の感情?どうゆう感情ですか?
mさん:なりませんか?僕結構なるようになって。
━━━どうゆう感情ですか?気持ち悪いとかですか?
mさん:そうゆうことじゃない。まぁ虚しいですね。
━━━抜いた後ってことですか?
mさん:何かねもう…人のアレを見てるって思うようになりましたね。この辺(斜め上)から見てるような感じ。
━━━客観的に見ちゃうってことですか?
mさん:そうそうそう。視点がCGソフトでこの辺から見る感じ。
━━━感情移入が出来ないってことですか?
mさん:そうですね。
━━━普段は何をみてオカズにしてるんですか?
mさん:僕はヤングマガジンとか立ち読みして…コンビニとかでね?家に帰って検索したりとかですね。まぁグラビアかな。
━━━グラビアをネットで見てとかですか?
mさん:そうですね。
━━━すごいですね。高校生みたいなことやってますね。
mさん:そうそうそうそう(笑)
━━━それでもう十分って感じですか?水着とかでいいってことですか?
mさん:前はダメでしたよ?
━━━分かりますけどね。裸よりも着衣の方がエロいみたいのは。
mさん:僕、真っ裸より隠れてた方が…。どっちかと言うとそうかな。彼女達と会ってからかな?特に。罪悪感みたいのが出てきましたね。
━━━すごいピュアなんですね。それはそれで別物じゃないですか。AVはAVとしてあるわけだから、そうゆう目的のために作られてるものだから、それは別に気にしなくていいんじゃないですか?見ても。
mさん:別に「ダインさん最悪」とは思いませんよ。あっそう最近ね、CG…
━━━VRみたいのですか?
mさん:CGキャラ?
━━━…で抜いてるんですか?
mさん:そうゆう時もあります。
━━━生身の女性だと罪悪感感じるから?
mさん:そうそうそう。同時に起こり始めました。AV見なくなったのと。CGとかバーチャルユーチューバーのエロくしたの作る人いるんですよね。
━━━そんなのあるんですか?
mさん:あるんですよ。けっこう人気ですよ。特に外国の人が好きですね。(あと)漫画を3次元に落としたやつ、非常に最近…
━━━それ罪悪感感じないんですか?キャラを汚してることについては。別にそこは何とも思わない?
mさん:思わないですね(笑)
━━━なるほど。実際の女の子に触りたいみたいのはあります?
mさん:あります。
━━━じゃあ風俗は行きます?
mさん:行かないです。
━━━それは何でなんですか?怖いからですか?お金出せば触れるわけじゃないですか?
mさん:それは正直…ありがちだと思うんですけど、初めては好きな人としたい。
━━━キスとかも初めては好きな人がいいんですか?
mさん:そうです。
━━━すごいピュアと言うか…ほんとに…。
mさん:そこがちょっと違うのかもしれないですね、やっぱり。僕正直今も高校生のまま止まってると思うんです、まじで。今何かそう思いました。
━━━ピュアっていうところですか?
mさん:そうそうそう。

 

今やるべきことをやる

━━━まとめと言うかお話してた印象としては、目標がけっこうおっきいじゃないですか?今スグに何かを成し遂げたいとかって気持ちがあると思うんですけど…
mさん:そうですね。
━━━それってヒカキンとかでもスーパー店員時代から毎日動画上げ続けてやっと今がある訳で明日大物になるとか有名人になるとかは無いと思うから、ほんとにちっちゃい事から始めた方がいいと思います。最初反応無くて辛いと思うんですけど。そっから始めるっていうのが多分一番簡単で一番意味があるというか。それをやった方がいいなって思うことと、それをやるのがハードルがあるってことだと思うんでそれは協力できるところがあれば協力しようと思うんで是非、ニコ生でもYouTubeでもやって頂いて、そっから自分を表現したりとかそゆう道に面白さとか感じてやっていくのは全然良いと思うんで、そこで自信が付いてそっから彼女ができるかはちょっと分かんないけど…。それは、彼女を作るってことよりも自己表現とかはすぐ出来るんじゃないかなって思いますね。そうゆうとこからやってみたら良いのではないでしょうか。30までに…って焦る気持ちも分かるんですけど…それを1個の目標に設定してもいいと思うんですけど。良く言うことではあるけど、高校時代に漫画みたいなデート出来なかったとかそうゆうの僕もあるし分かるんですけど、今一番若いのって今の自分だから今から始めるしか…過去を後悔してもしょうがないじゃないですか?今成すべきことを…今から始められることをやるしか無いと思うんですよ。で、35に成った時に30の時やってれば良かったなって後悔するよりは今何か始めた方が良いじゃないですか?今から出来る最善の策を考えていって行動を起こすべきなのかなっていうのはちょっと思いました。僕も漫画家になろうって思ったの27とかだから滅茶苦茶遅いんですよ。18とかでデビューする人とかもいるし。でも本出したり出来たから、遅すぎるってことは無いと思うんですよ、何やるにしても。だから今からやれる自分の目指すべきものの第一歩を、ほんとにちっちゃい事でいいから始めてみるっていうのが良いんじゃないでしょうか。何かまずやってみたいことあります?すぐにやれそうなもの。
mさん:最初は明日僕あの謎の本買ってオーディション応募しようと思ってるんですけど。(僕との)ニコ生もちょっとやってみたいですね。

 

以上がmさんとの会話です。それでは改めて、僕の回答です。

mさんのお悩み
「地下アイドルの応援の仕方について話したい&ネットを使って生きるにはどうすればいいか」

佐藤ダインの回答「自らの足で歩き出すこと」
アイドルとの接し方については、実はそんなに悩んでいない印象を受けました。ガチ恋であることに対して辛い気持ちがあったり、他のファンに嫉妬するであるとか、売れて欲しくないなどといった負の感情ではなく、純粋に応援したい気持ちがあるのであれば今のままで良いのではないでしょうか?「彼女を作りたい」ということについては、具体的に本当に彼女を作りたくて、そのためのステップを徐々にこなしていくというイメージは無いように感じました。例えばmさんがおっしゃったように「土手で二人乗りをする」というようなことをすることで「青春コンプレックス」が解消されるのであればそれで良いと思いますし、アイドルが心の隙間を埋めてくれるのであればそれでも良いと思います。もし、本当に彼女を作ろうと思うのであれば、「漫画やドラマのような青春」という縛りは強すぎるので、もう少し現実的に考える必要があるように思いました。どうしてもそこにこだわるのであれば今の大学で女の子と仲良くなる努力をする、もしくは、所属するコミュニティを大学以外にも増やすというのはいかがでしょうか?一番mさんの中で強く思っていることは「何かを成し遂げたい」ということだと思います。でも「失敗することが怖い」「一人では何も出来ない」ということだと思います。けれど本当にそうでしょうか?僕には都合の良い言い訳のように聞こえました。確かに、ニコ生等で顔出しして雑談することなどはリスクはあります。しかし、最初からハードルを上げなくてもやりようはいくらでもあります。例えば、mさんがおっしゃったように猫の動画を上げるのはどうでしょうか?何の準備も必要なく、スマホ一台で完結出来ます。来週でもなく、明日でもなく、「今」やれることです。もしそれが出来ないということであれば「何かを成し遂げるために今は準備中であって、きっといつかすごいことが出来る」というモラトリアム状態が心地良いためにそこから動きたくないのだと思います。漫画アシスタントもそうなりがちなので良く分かります(僕もそうだった時期があります)。相談の最後で僕が確認した、「今すぐにやれること」について、mさんは実行することが出来ませんでした。本が出版されなかったり、新たな師事者が見つかったというような事情があるにせよ、僕はその連絡を受けて正直悲しかったです。もし、本当に何かを成し遂げたいのだとしたら、「誰か」に繋がりを求めて安心するよりも、「自分」の足で歩き出す努力をする必要があると思います。きっと、新たな世界が見えてくるはずです。

 

以上が僕の回答です。「誰かに頼るな」というと、僕と出会うことも無かったわけで難しいところなんですが、多分、ループを断ち切るにはどこかで「自らの意思で何かをやってみる」必要があるように思いました。mさんが何かしらの行動を起こすことを願います。

さて、『佐藤ダインのリアルお悩み相談室』ではお悩み相談をして頂ける方を随時募集しております。募集記事を参照の上、お気軽にご応募下さい。次回は、初の女性の相談者です!お楽しみに!

スポンサーリンク


「佐藤ダインのリアルお悩み相談室 case03「地下アイドルの応援の仕方について話したい&ネットを使って生きるにはどうすればいいか」」への2件のフィードバック

    1. >名前キタカタ:ソープに行け!さん
      コメントありがとうございます!
      誰でもウェルカムですよ~(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です