「中村さん」に会って3時間半話してきた


皆さんは「中村」という人物をご存知だろうか?

僕が中村さんを知ったのは、彼のブログを読んだのがきっかけだった。そしてその内容に衝撃を受けた。
参照:オフパコしてきた

面白い。確かに面白いのだけど、どうしてこの人はここまで感情をストレートに表現出来るのだろう…?批判は怖く無いのだろうか…?

自尊心が低く、美醜に異常に固執していて、女性に対して独特の価値観を持った人物。それが僕が持っているの中村さんの印象。でもそれはブログの中で作られた「中村」というキャラクターなのかもしれない。実際の中村さんはどんな人物なのだろうか?

そんな興味からDMを送った所、快く承諾頂き先日お会いすることが出来た。今回は、その会話の内容をお伝えしようと思う。

スポンサーリンク

怖いもの見たさでメールをくれる

━━━━━思ったんですけど、中村さんて若い子が好きなわけではないんですか?エピソードとして出てくる女性が女子大生とかが多いじゃないですか?それはピックアップするとそうなるってだけなんですか?
中村さん:ではなくて単純に自分から行ってるわけではなくて、向こうからっていう形で。恐らくですけど、僕社会的な収入とか階層とか年収とか相当低いんで、多分ある程度社会に出て数年経ってる女性とかって、僕みたいな階層に全く魅力を感じないんだと思います。でも大学生の女性とかだとあんまりそういうところこだわりないんですよ。まだ社会に出てらっしゃらないから年収とかそんなに重視しないというか。単純に怖いもの見たさというか。ギャグで僕にメールをくれる。逆にちゃんとした20代後半とか30代になると社会の成り立ちとか分かって、自分でお金も稼いでるじゃないですか?年収いくらの人がまともな人で、年収いくら以下の人がまともじゃないみたいなそういう線引きが出来てきてて、僕とかフリーターなんでそういう男性には見向きもしないから、結果的に若い子ばっかりになるってことだと思います。もちろん、20代後半の人とか30代の人もいましたよ。いましたけど数としては圧倒的に…女子大生の方が圧倒的に時間がありますよ。時間もあるし怖いもの見たさっていうのもあるんじゃないですか?
━━━━━それ理屈としてはすごい分かるんですけど、実際(僕が)若い子と会うじゃないですか?街コンとか出会いの場に行くじゃないですか?分かるんですよね。会話してると自分に興味があるかどうか何となく伝わってくるじゃないですか?それが、同い年ぐらいの女性だとすごい興味を持って話を聞いてくれるんですけど、若い子だと「早く終わんねーかな」みたいな感じをすごい感じるんですよ。そんなことないですか?
中村さん:え?それは気のせいじゃないですか?
━━━━━気のせいなのかな。目線とか気になるじゃないですか?一回目線外してもう一回見たときに違う方向いてたりするとすごい萎えません?興味ないんだなっていうのがすごいそこで冷めるというか。
中村さん:それはすごいわかります。僕の場合ちょっと特殊であぁいうブログとか書いてて興味を持った人が向こうから来るんで僕は向こうに興味を持ってもらう(努力をする)必要性がないというか。もともと興味を持った人が来るので。僕が「会いませんか?」みたいなことをアプローチするわけじゃないので。街コンとかとは大分違うと思います。
━━━━━自分から気になる人にDM送ることはないんですか?DM送って「会いましょう」みたいのはやらないんですか?
中村さん:今まで2回だけありました。2人だけあって、1人断られて1人は会いました。それ以外は全部向こうからです。だから街コンとか合コンとかに積極的に行けるっていうのは勇気がすごいと思います。僕今まで1回も行けてないですよ。

 

街コンや合コンに行かない理由

━━━━━逆にそれが何でなのかなって。ブログとか読んでTwitterとか見てると職場の人とか多いじゃないですか?それかネット上で知り合った人とか。それは何で?
中村さん:単純に、合コンとか街コンっていうのは匿名性があって自分という存在を人間性とか誰も知らないところに飛び込むわけじゃないですか?それってめっちゃ怖くないですか?職場とかネットだと僕の人間性を知ってくれてるじゃないですか?僕は性格は良いほうなんで、しゃべれば分かってもらえるんですよ。悪い人じゃないって分かってくれるんで良いんですけど、街コンとかって最初顔じゃないですか。内面とか分からないじゃないですか。その中で、顔というところでスクリーニングされちゃうと絶対負けちゃうし、怖くないですか?顔というところだけで判断されて「コイツ無いな」って切られちゃうのは。そんな残酷な場には行けないです、怖くて。
━━━━━行かずしてそれを理解してるのはすごいです(笑)僕は何回か行ってそういうことなんだなって分かりましたけど、結局イケメンとかモテる奴が…社会においてモテる奴が結局街コンに行ってもモテるし、社会においてモテない奴は街コンでもモテないっていう図式が成り立つって何回か行って分かったんですけど。
中村さん:結局勝者は変わんないですよ。
━━━━━ごくまれにいるんですよ。いるというか…10人に1人くらいデートしてくれる人とかいるから全く無駄では無い気がする。
中村さん:全く無駄とは思ってなくて。ただ傷つく勇気が無いというかそんなのは怖すぎます。僕ショックですもん。行って相手にされなくて見向きもされないっていうのはプライドが高いからか分かんないですけど。
━━━━━でもTwitterでDMとか送って無視されるのも一緒じゃないですか?
中村さん:ただ僕自分から送らない。送らないから無視されようがないというか。送らないので。まず100パー送らないんで、自分からは。Twitterでもし仮に僕が誰かに送るとしてもそれはあくまで文章だけのやり取りなんでそんな傷つかないです。街コンとか合コンは面と向かって顔とか身なりとか仕草とか見られた上で「あっコイツは私にとって必要の無い人間だな」って判断されて切られるのと、Twitterの文章だけで切られるのではやっぱ全然違いますよね、傷つき方が。街コンとか合コンは何度か誘われましたけど全部断ってます。傷つく勇気が無いです。怖いです。それは無理です。怖い。逆にそういう怖さはもうあんま無いですか?
━━━━━怖さ…あります。初対面で怖いっていうのはあんま無いですけど、「デートとかしても結局駄目なんだろうな」みたいな諦めというか…じゃあ何が駄目なんだろうみたいな。直接は言ってもらえないじゃないですか?言ってもらえないし誰かが一緒にいるわけじゃないから客観的な意見とかも分からないから自分で気づくしかないというか。自分で「こういうことかな」みたいのを試行錯誤してやるしかないみたいな。
中村さん:場に行く時点で僕は怖くて出来ないんですけど、場に行くこと自体は抵抗無いですか?
━━━━━行くこと自体は抵抗無い。始まるまでは怖いんですけど、始まってしまえばけっこう楽しいです。街コンとか。
中村さん:マジですか…?合コンもですか?
━━━━━合コンも漫画読んで頂いたから分かると思うんですけど7話で初めての合コンに行って、あん時はキツかったです。あれは全員…全員というか街コンで知り合った人がいてあとは知らない人で、あれはキツかったですね。それ以降は知り合いがいたりしたんでそれなりに楽しかったですかね。
中村さん:知り合いがいると違うんでしょうけど、値踏みされる感じというかそれが心にキません?僕行ったら絶対顔で切られて服装で「コイツ金ねぇな」ってバレてその他にもいろんなことがバレてその視線に耐えれないです、僕は。僕は耐えれないです。だから行けないです。怖いです。

 

「また会いたい」って思われないのが辛い

━━━━━9人に切られても1人振り向いてくれる人がいるかもしれないじゃないですか?その可能性に賭けようとは思わないですか?
中村さん:あぁ、そう思わないです。そんな風にプラスに考えれたらいいですけど、僕は例えば1人好かれてても嫌われた9人に興味を持ってもらえなかったショックというか屈辱の方に気持ち行っちゃいますね。
━━━━━それはプライドの問題なんですか?
中村さん:自分の能力がけっこう高いと思っているんで、しゃべりとか。
━━━━━外見的に自己評価は低いけど、内面的には高いんですか?
中村さん:そうですね。
━━━━━それを評価してもらえないのが辛いってことですか?
中村さん:自分なりに面白いことをたくさん言ったつもりなのに「また会いたい」とか言われないとそれはすごい辛いです、僕は。自分としてはめっちゃ面白くてすごい気が合ったつもりなのに彼女の中では、この人は二度と会わなくていいというカテゴリに入れられたと思うとすごい辛い。それは合コンに限らず何でもそうですけど会いたいって思われないのがけっこう辛いです。しょうがないです。また会いたいって思う人なんて滅多にいたいですもんね。
━━━━━僕、8割方1回で終わりますね。1回のデートで。
中村さん:僕Twitter(の出会い)で全く一緒です。8割9割ぐらいでTwitterで会った人は(終わる)。僕多分20人ぐらい会ってるんですよ。8割9割は1回で終わってます。
━━━━━だとするとあんまり変わらないってことですかね?出会い方が何であれ。結局結果としては…
中村さん:全く同じ。僕彼女いないですし。全く一緒だと思います。
━━━━━スタートちょっと加算されてるわけじゃないですか?ファンというか、中村さんの。向こうが興味を持って来てくれてるのにもかかわらず1回で終わっちゃうのは自己分析としてはどう思ってるんですか?
中村さん:単純にそれほど…軽い気持ちで会って下さってる方が多分多いんで、好きとは言ってもちょっとブログがそこそこ面白かったから何となく行ってみただけとかで、元々の興味がそんなに高くは無いっていうのがひとつの原因なのと、あとはしゃべっても悪い人じゃないけどそんな面白くもない。金持ちでも無いしカッコイイわけでも無いし、特に優れているところが無いので「1回会って楽しかったけど2回目以降はいいかな」というまぁよく有りがちな、世間によくある別にそんな大した人では無いから2回以上も会いたいとは思わない。多分それだけのことだと思います。もっとカッコイイとかもっと金持ちとかもっと仕事うまくいってるとかめっちゃしゃべりが面白いとか、そういう抜きん出た要素があれば2回目の声も掛かるんでしょうね。
━━━━━「付き合って欲しい」レベルの熱狂的なファンはいなかったんですか?
中村さん:全くいないですよ。もちろん3、4回会えた人はいますけど…今でもたまに会ってる人いますけど「付き合ってください」なんて人は全く1人もいないです。
━━━━━逆に中村さんからアプローチしたとしても駄目なんですか?「もう1回会ってください」って。
中村さん:あんまアプローチしたことないんですけど僕もあんまりまた会いたいって思う方ではないんで、僕自身。会いたいと思って会ってくれなかった人は1人…明確にこっちから会いたいと思って会ってくれなかった人は1人ぐらいですか。

スポンサーリンク

彼女よりも女友達が欲しい

━━━━━中村さんとしても会ったからといって付き合いたいとか彼女にしたいという気持ちは無いんですか?
中村さん:僕の中では全く無いです。僕の中では彼女が欲しいっていう気持ちが正直あんまり無くて。僕は彼女が欲しいってよりは女友達が欲しいんですよ。継続していつも一緒にいるとか嫌です。
━━━━━嫌なんですか?
中村さん:たまに会うぐらいがいいですよね。いつも一緒にいるって存在に飽きちゃいそうで。会話も無くなっちゃうし。そんな関係は僕、嫌です。
━━━━━飽きちゃうっていうのはお互いにですか?相手に飽きられるのが怖いとかじゃなくて…
中村さん:それもありますし、僕も飽きちゃうのが怖いです。せっかく可愛くて性格良い子で…さすがに話題ってそんなないと思います。話題尽きるし。
━━━━━でも沈黙すら心地良いみたいなレベルに行ったら会話いらないじゃないですか?
中村さん:だと思いますけどそこまで行くのって本当に難しいと思うんですよ。僕まだ誰とも行けたこと無いですし、沈黙すら心地良いってなれたことあります?
━━━━━いや、無いですね(笑)いかに間を埋めるかしか考えてないです。
中村さん:それめちゃくちゃ難しいですよね。そこまでもちろん行けたらいいんですけど、多分行けるのって希だと思うんですよ。よっぽど性格の相性が良いとかよっぽどお互いを尊敬しあえるとか。
━━━━━小学生ぐらいまでは人間関係とか一切悩まなかったんですけど中学生ぐらいから他人を意識するようになって。
中村さん:めっちゃ分かりますよ。おっしゃる通りです。
━━━━━だから女子とかとデートしても大体2時間が限界ですね。2時間頑張って質問して…何か共通点があればイイですけど無かった場合にもうきついですね。
中村さん:そんな共通点大事ですか?
━━━━━そうですね。話題ってあらかじめ決めて行きます?
中村さん:何にも決めてないです。
━━━━━それで持ちます?2時間以上。
中村さん:僕はしゃべるの好きだし人の話聞くのも好きなんで。
━━━━━じゃあ話題が無くなるっていう恐怖感はどこから来るんですか?
中村さん:それはあれです。1回目は大丈夫なんですけど…でも一緒か。2時間か3時間ぐらい一緒にいると話し尽くした感たまにありますよね。「ヤバイ何も話す事無い」ってそれはあります。
━━━━━時間が経てば共通のデートした場所とか増えていくし時事ネタとか、今だったらワールドカップとか話題が常に追加されていくから…
中村さん:でもどうしても時事ネタとかそういうのは付け焼刃というかちょっとしか持たない。3、4分ですよ。
━━━━━確かにそうですね(笑)
中村さん:共通点ってあんまり考えた事なかったです。その子が何を考えているかにすごい興味があるんです。どういうものに興味を持っていて何の漫画が好きで何の本が好きで将来何をしようと思ってるとかにすごい興味があるので、そこは純粋にめっちゃ聞きます。「何で僕にメールくれたんですか?」とか。聞き尽くしたら確かにしゃべること無いですよね。それはすごいあります。
━━━━━だからこそ別に2回目会わなくても良いかなみたいな?
中村さん:会いたいんですけど…正直会いたいと思うこともそんなに無いんですけど…会いたいと思わないけど会いたいと言われないのがすごい辛い。こっちは別に会いたいってそんな思ってないけど、向こうからも会いたいって思われてないのがすごい辛いみたいな。何か屈辱みたいな。そういうのはあるかもしんないです。僕も会いたいと思うことは多々ありますけど。実際会えた子もたくさんいますけど。でも10代とか20代の若い女性から「この人にもう1回会いたいな」って思われるのは相当難しいですよ。

 

結婚願望は1ミリも無い

━━━━━結婚願望みたいのは無いんですか?
中村さん:1ミリも無いです。
━━━━━1ミリも無い!?
中村さん:全く無いです。
━━━━━そうなんですか?それは何でなんですか?やっぱり飽きるからですか?
中村さん:飽きるというかそんな誰かと一緒にいたいとか思います?
━━━━━僕は割と一般的な幸せ…奥さんいて子供いてみたいのは憧れますね。
中村さん:まじですか?それは…
━━━━━子供欲しいですね。スーパーとかでわがまま言ってる子供めっちゃ可愛いなとか。お菓子分け与えたいみたいな。
中村さん:素敵ですね、それは。
━━━━━無いですか?
中村さん:全く無いです。子供別に好きじゃないですし。家帰って誰かいるとか思うと嫌です。僕1人がけっこう好きなんで。僕の理想はたまに会ってご飯食べたりとか遊ぶ女の子が何人かいるみたいな。そういうのが僕は理想です。奥さんいていつもその人とかすごい嫌です。考えられないです。
━━━━━それを言い切れるってのはすごいですね。
中村さん:せっかく好きな子が出来たとしてもその子が毎日一緒にいると嫌いになっちゃいそうで怖いです。
━━━━━分かるんですけど…大体浮気するって言うし、お互いに。セフレとかで良いってことですか?
中村さん:セフレって言うと言葉として味気無くなっちゃいますけど、要するにそういうこともしてご飯とか食べる友達っていうのが何人かいたらいいなって思います。
━━━━━すごい大人な関係ですね。それどっかで独占欲とか「私が一番になりたい」みたいのが出てくる気がするんですよね。それを割り切って関係って作れるものなんですかね?
中村さん:結婚相手が一番とは限らないですよ。結婚することがその人にとって一番になるとも思えないというか。
━━━━━結婚したとしても例えば別居して「好きな時に好きな人と会って遊んで来てもいいよ」みたいな人だったら結婚しても良いかなみたいな感じですか?
中村さん:そういう関係だとしたら結婚する意味も何も無くないですか?結婚するメリットが全く見いだせないです。
━━━━━じゃあほんとに生涯1人でいいってことですか?
中村さん:僕は全然いいですよ。僕と結婚をしてくれる女性がいるとは正直思えないです。僕みたいな人間と。将来不安定で…僕と結婚することで女性側にメリット無いと思うんですよ。だから結婚してくれる人多分いないと思いますし、いたとしたら相当痛い人だと思います。そんな子多分好きになれないです、僕は。
━━━━━何か諦めがありますね(笑)
中村さん:結婚とか何でみんなするのかよく分からないです。
━━━━━なんでなのかはわからないです。世間体みたいのもあるかもしれないし、親の期待に応えたいみたいのもあるかもしれないし。
中村さん:結婚すると多分より不幸になると思うんですよ。つまらない荷物をひとつ背負うみたいな。法律的なしがらみをひとつ背負うみたいなかんじで、法律的な
手続きを踏むことに何か意味があるのか僕には良く分からないです。
━━━━━自分の遺伝子を残したいみたいのも別に無いですか?
中村さん:無いですね。それあります?
━━━━━子供は欲しいですね。女の子が、できれば。
中村さん:あっそうなんですか。
━━━━━変な意味に聞こえるかもしれないけど、女の子可愛いじゃないですか?
中村さん:可愛いです、確かに。でもめっちゃ大変じゃないですか?
━━━━━めちゃくちゃ大変だと思うんですけど…
中村さん:出産費用かかったりとかおしめ替えたりとか幼稚園の送り迎えとかお金めちゃめちゃかかるじゃないですか?好きだった奥さんもだんだん女性として見れなくなってきて、奥さんもだんだん自分を男性として見れなくなってきて口喧嘩とかも多少あって…好きだった人と一緒になることで逆に遠くなってくみたいのが切なくないですか?それは別に問題無いですか?
━━━━━それは現実としてあるんでしょうけど、そこはあんまりリアルに考えてないかもしんないです。年取ったときにお互いにそういう気持ちになるっていうのは現実としてあると思うんですけど…近い未来の幸せを取るというか。
中村さん:結婚したいって気持ちがあることは素敵です。婚活しがいがありますよね。楽しいですよね。佐藤さんネタとかじゃなくて、漫画に描きたいから彼女が欲しいっていう気持ちももちろんあるけれど、本当に欲しい?
━━━━━今すぐに(結婚)したいかっていうと分かんないですけど将来的にはしたいですね。彼女も欲しいですし。

 

僕に彼女が出来ない理由

中村さん:逆に佐藤さんは欲しければ一瞬で彼女出来そうなんですけど何で出来ないんですか?ご自身で分析すると。
━━━━━ほんとに分からないんですよ。なんですかね、つまらないんじゃないですか(笑)必死感が出ちゃうんですかね。頑張ってる感が出ちゃうんですかね。余裕が無いというか。自分のテンションとかが表情に出やすい気がして、常にデートしてて楽しいわけじゃなくて話すことがなかったりとか会話が続かない時とかけっこうあって、そういう部分で「コイツなんもできねーな」みたいに思われてるのかもしれないです。
中村さん:佐藤さんの表情に出て、その表情を読み取られて「こいつ今つまんなそうな顔してるな」とかそういうことですか?
━━━━━感動出来るものが少ないというか。ご飯食べてても「あんまおいしそうに食べないね」とか言われるし、景色とか見ても「そんな長い時間見なくてもいいんじゃないか」とか冷めた気持ちとか、ディズニーランドは一回しか行ったことないですけどあの世界観に入り込めないというか、付け耳とかしてる人の気持ち分かんないし。
中村さん:めちゃくちゃ分かります。僕行ったことすらないですけど絶対僕も一緒ですね。
━━━━━だから心から楽しめるのって映画ぐらいなんです。あの場所に行ってしまえばそれしかやることないし、音響とか映像とかで強制的にその世界に入れるというか。じゃないといろんな雑念が入って堪能出来ないとうか、いろんなものに。
中村さん:映画すごいお好きなんですか?
━━━━━映画好きですね。一番いいのは1人で観ることですけど。二人でいると今(相手が)どう思ってるかとか…
中村さん:気使っちゃいますよね。
━━━━━結局、純粋にデート楽しむっていうのが難しいんですよね。
中村さん:気持ちはすごい分かります。
━━━━━それこそ漫画で描きましたけど水族館に行って全然楽しくなくて。自分が楽しむってことよりも彼女が今どう思っているのかってことが気になってしまって楽しめないんですよ。
中村さん:あの方とは何回くらいデートして終わったんでしたっけ?
━━━━━あの人とは1回だけですね。
中村さん:え?水族館だけですか?
━━━━━向こうがどんなテンションだったか分かんないですけど、多分付き合うとかいうレベルじゃなくて暇つぶしぐらいの感じだと思うんですよね。何回か誘おうかと思ったんですけど、予定がなかなか合わなくて自然に連絡取り合わなくなったみたいな。
中村さん:そうなんですか。そういうのってめっちゃショックじゃないですか?自分なりに精一杯頑張って自分という人間を出したのに、その結果が音信不通とか「あなたとは会えなくても私は平気」って思われたってことじゃないですか。僕もその経験がめっちゃあるんで分かるんですけど、それ相当辛くないですか?否定されたというか人生を全否定された感じじゃないですか?
━━━━━辛いですね。未読スルーとか既読スルーとかされると原因が全く分からないんで(笑)お互い大人だから会ってる時間は一応楽しそうにするじゃないですか?楽しそうにしてくれてたのに、いざ誘ったら一切シャットアウトされるわけじゃないですか?それはたしかにキツイですね。けど慣れてくるというか…
中村さん:僕もだんだん慣れてきたんですけど、そこを慣れないと前に進めないですよね。痛みに鈍感にならないと。
━━━━━ほんとに好きだった子とかだと1ヶ月ぐらい引きずりますけどね。「もしかしたらまた返事来るんじゃないか」みたいな希望をずっと持って。いまだにありますからね、急に既読スルーとか。自分がレベルアップしてるのかすら良くわかんないです。自分なりに仮説を立てて、「今度はこれをやってみよう」みたいのを繰り返してみたいな感じですね。
中村さん:レベルアップしたと信じたい自分もいますよね。僕も女の子から「また会いたい」とか言われなくて辛くて、今度はこうしようみたいな感じで前よりはレベルアップしたかなと思っても、また全然女の子から見向きをされなかったりすると「やっぱ何も成長していないんだな」みたいな。難しいですよね。女の子もほんとの理由言ってくれないですもんね。そこで気づけないですよね。僕が自分なりに気づけたのは単純に「その辺にいる男と変わらないよね」っていう。世の中の出会いの9割ぐらいが1回で終わるんでしょうね。だから僕は自分だけが著しく魅力が無くて切られてるってよりかは、これが普通のことなんだろうなって思うようになってます。1回で切られても普通というか。
━━━━━冷めた目線があるのかな。
中村さん:冷めてます?そんなもんだとみんな思いますけどね。女性も貴重な休みの時間とかあるわけで他にも友達いるわけで他の友達と遊んだりとか睡眠したりとかバイトしたりとか自分の予定がある中でその予定を削ってまでまた会いたいってけっこうすごいことじゃないですか?そんなことを思ってもらえるとしたらすごいラッキーというかなかなかないと思います。僕は思われなくて当然だと思ってます。佐藤さんしゃべっててめっちゃ優しいですし、楽しいし聞き上手だからこんな感じで2回目の誘いうまく行かないのが全然分かんないです。僕としゃべってる時と対女性では全然違うんですか?
━━━━━無意識レベルではあるかもしれないですけど、基本的には対応変えてないですけど、もしかしたら漫画に描いてるってこともあるかもしれないですね。そういう漫画を描いてるってことを言うパターンもあるし言わないパターンもあるんですけど、描かれることを嬉しいって思う人ってほぼいないと思うんですよ。「この人と付き合ったら描かれちゃうのかな」とかそういう足かせは多少あるかもしれないですね。

スポンサーリンク

2軒目に誘えない問題

中村さん:僕は28か29ぐらいまで素人童貞だったんですよ。二十歳でお店で卒業して。28か29でブログで(出会った人で)素人童貞卒業したんですよ。そっからメールのやり取りとかで20人ぐらいとしてるんですよ。そういう行為。今、佐藤さん童貞なんですか?
━━━━━そうですね。
中村さん:え?ほんとですか?全然見えないです。お店には行かれたんですか?
━━━━━本番は無いですね。風俗は行ったことありますけど。
中村さん:素人童貞ですらなくてほんとの童貞ってことですか?
━━━━━ガチ童貞ですね。でも統計的には30代の4人に1人が童貞ですから。珍しくは無いです。
中村さん:それはお店に行こうとは思わないんですか?
━━━━━逆にこの歳になると普通に彼女作ってって感じになりますね。欲求はもちろんありますけどね。
中村さん:普通に素人の女性と出来そうですけどね。それはやっぱ怖いっていうのがあるんですか?
━━━━━単純にそういう機会無くて、ほんとにこういう風に行動的になったのってここ2、3年なんですよ。それまでって小、中、高、大と周りに女子はいっぱいいるじゃないですか?カップルになってる人もいっぱいいるし、自然に出来るものなのかなって思ってたんですよ。でもそうじゃないんだなって思って。みんなどうやって作ってたのかも分かんないけどなんか出来てるな、みたいな。だから大人になってから自分から行動しないと出来ないんだなと思って、じゃあやってみようと思ってここ2、3年頑張ってるんですけど、そういう基礎力が無いんですよ。女性とどう話していいかとか普通に友達になり方とかもあんま分かんないというか。だからほんとに無いんですよね。
中村さん:あれだけ婚活とか合コンとか行かれてけっこうデートも行かれてるじゃないですか?そん中で、家に…
━━━━━家に呼んだこと無いですね。
中村さん:「ホテル行かない?」とかそういうなりそうな雰囲気すらも無かったんですか?今まで。メガネの子(漫画に出てくる女の子)ともホテルみたいな雰囲気にはならなかったですか?
━━━━━多分一番のタイミングは手をつないだ時だったんでしょうけどそういう考えになんなかったです。それが僕にとって…お母さんと風俗嬢以外で…(運動会の)オクラホマミキサーとかはあるかもしれないけど、女子と触れる機会が無いからそれでもう満足してしまったというか、手をつないだだけでけっこう舞い上がっちゃったんですよね。「じゃあこの後ホテル行こうよ」みたいな感じにはなんなかったですね。
中村さん:そうなんですね。
━━━━━怖いですよね。ご飯行って「次どうする?」とかもあんま言わないし、「じゃあ帰ろっか」みたいな感じになるんですよね。僕自身も冷めてるパターンも多くて、「この人ともう話すこと無いな」とかなったとしたら2軒目行きたいって気持ちになんないじゃないですか?だからこそあんまり2軒目行こうってならないし、「取り敢えず今日はこれで終わってまた誘えばいいかな」みたいな。それが良くないのかもしんないですね。それで断れれるのも怖いし。「2軒目行こうよ。」みたいなことを言って「ちょっと今日は…」みたいな。

 

職場恋愛の是非

中村さん:僕は最近職場でも可愛いと思う人には「可愛いね」って言ってます。そういうのが僕も昔は言えなかったんですけど最近は言うのが楽しくなったりとか言えるようになってきたんですけど。今漫画家をされていてメインの仕事がそれで…
━━━━━収入的にはフリーター以下なんですよ、今。仕事は週2ぐらいでやってますけど、それだけで。
中村さん:あとは描いてらっしゃる?
━━━━━Twitterとかお金にならない漫画を描いてますけど、漫画で食ってるって感じでは無いですね、今は。アシスタントをたまに手伝ったりとか突発的にはあるんですけど。(僕カノの)続きを描きたいっていう気持ちはあるんですけど、今出版社に持ち込んだり賞に応募したいっていう気持ちはあんま無くて「自分の漫画の続き描ければいいな」ぐらいの感じです。
中村さん:あれだけ面白い漫画描いてると「彼女になりたいです」っていう人は来ないですか?
━━━━━無いですね。メールとかはありますけどね。読者の人からメール来たりとかするけど「彼女になりたいです」みたいのは…
中村さん:男性女性どっちが多いですか?
━━━━━でも数ヶ月に1回ぐらいですよ。男性も女性もいますけど。ナンパ師の人から来たりもしましたけど、それは無視しました。「ナンパはした方がいいですよ」みたいな。
中村さん:僕もきました。漫画のアシスタントのお仕事の中で出会いとかなかなか無いんですか?男性が多い?
━━━━━男性が多いっていうのもあるし、いいなって思う人がいたとしてもなかなか難しいですね。
中村さん:内輪の関係に手を出すのが…
━━━━━そうそう。外部で出会った人のほうがもしダメだったとしてもそれっきりじゃないですか?っていう楽さはありますよね。逆に中村さんて身内で好きになる人多いじゃないですか?それはどうしてるんですか?うまく行かなかった場合に気まずくならないんですか?
中村さん:今んところ具体的なアプローチをしたことがなくて。好きになるだけで別にアクション起こして無いんですよ。アクション起こしちゃうと問題にもなるしアクション起こす勇気も無いんで。僕もいわゆるセックスしたのはネットの知り合いというかTwitterの知り合いというかブログのあれだけなんで。職場の人としたことは1回も無いです。
━━━━━デートとかも無い?
中村さん:ご飯食べに行くぐらいだったらありますよ。
━━━━━そこで別に好きっていうのをアピールしたりはしない?
中村さん:1人だけいます。アピールしましたけどその子とは今もゆるく友達ですけど気持ちはもう全然無いですけどね。たしかに同じコミュニティって難しいですよね。あんまりやらないほうがいいですよね。危険だと思います。リスクが高過ぎるというか。職失いますもん。

 

顔が全てって言ってもいい

━━━━━中村さん異常なまでに美醜にこだわるじゃないですか?外見的な不細工とかブスとか。それは何で?子供時代に不細工とか言われたとかそういうのがあるんですか?
中村さん:それもありますし…
━━━━━女性が「どうせ外見で選んでるんだろう」とか冷めた目線があるんですか?
中村さん:冷めた目線…うん、そうですね。でも実際外見って相当重要じゃないですか?
━━━━━それは重要だと思うんですけど、自分に対する外見的な自己評価が著しく低いし、女性に対して「ブス」みたいなの使ってるじゃないですか?あれはどういう心理なんですか?
中村さん:可愛くない子に対して興味って抱けないじゃないですか?可愛くない子に対して今まで興味抱いたことあります?外見で入りますよね?
━━━━━恋愛面で言ったら可愛い子の方にどうしてもいきます。
中村さん:そうですよねそうですよね。それってどうしても人間ってそういう本能を持ってると思うんですよ。赤ちゃんの頃から本能的に綺麗なもの対する興味とか汚いものに対する無関心とかあると思うんですけど。単純に外見が良いとそれだけで興味を持たれるんで恋愛には圧倒的に有利ですよね。それに対する羨ましさとそうなれなかった悔しさとか相当ありますね。それに対するちょっとした嫉妬みたいな。可愛い子見ると羨ましいなって思うしカッコイイ人見ると羨ましいなって思うし。
━━━━━イケメンに対する恨みとか嫉妬は分かるんですけど、不細工に対する攻撃の対象としては行かない気がするんですよ。
中村さん:僕そんな攻撃しました?
━━━━━攻撃じゃないかもしれないですけど(ブログで)女性と会う前の描写がけっこうあるじゃないですか?会うまでに「ブスだったらやだな」とか「この子だったらやだな…この子じゃ無かった良かった」みたいな描写がけっこうあるじゃないですか?
中村さん:それは単純に一般的な思考です。
━━━━━じゃあブスとかを攻撃したいわけではない?
中村さん:全く無いです。そういう意図は無くて同志だと思ってます。仲間だと思ってます。すごい好きです。
━━━━━じゃあ友達になろうと思ったら…
中村さん:全然僕何の抵抗もないです。ただ、性的な興味は抱けないですけど僕はブスの方も好きですね。攻撃する意図は全く無いしむしろ仲間だと思ってるし親近感感じます。僕は全然好きです。これからそういうことする相手が少しでも綺麗なほうが嬉しいじゃないですか?
━━━━━何か正直過ぎるのかな?(ブログを読んでると)ブスに対する差別意識を感じる時があって、そういうことは無いんですね?
中村さん:意外に無いです。全然差別意識は無いです。辛いのが僕らも所詮動物というか可愛く無い子に対して興味を抱けない構造になってる人間の造りみたいのがムカつくというかヒドイですよね、人間て。だって顔良かったら性格も良く見えるじゃないですか?
━━━━━実際、イケメンとか美女の方が性格良いらしいですよね。愛されて育てられてるから歪みようが無いというか。
中村さん:それはあると思います。不細工とかブスっておっしゃる通りなかなか愛されづらかったりとかイジメにあいやすかったりとかして、心が歪んじゃう出来事に遭遇する確率は高いですよね。だから不細工とかブスの方が認知歪むと思います。顔が歪むと認知も歪むと思います。
━━━━━整形したいみたいな気持ちはあるんでしたっけ?
中村さん:僕は大学生ぐらいの頃めっちゃそう思ってましたけど、その頃整形は怖くて出来なくて矯正したんですよ、歯の矯正を。今は整形したいとかは全く思わないです。もうしょうがないかと思ってます。変わると周囲からそう言われるのやじゃないですか。「お前整形したんだ。めっちゃ気にしてたんだ。」みたいな。しかも「そんな変わってなくね?」みたいな。言われるのがすごい辛いんで。整形は今したいとは全く思わないです。昔は思ってました。
━━━━━今って匿名で活動されてるじゃないですか?だとしたら整形して全く別の地域に行けば知ってる人いないわけだから…
中村さん:そうですそうです。それもありますよね、たしかに。でも顔にメス入れるのが単純に痛いっていうのと…自分の「まぁこの顔でもいっか」ていう諦めが次第に生まれてきたんですかね。妥協というか。しょうがないかみたいな。「いつかこんな顔でも性格とかを含めて愛してくれる人に出会えるんじゃないかな」みたいな楽観的な希望みたいなものが…。僕は大きかったのが性格さえ良ければ不細工でも何人かに一人は愛してくれる人がいるんだなっていうのが何となく体感で分かってきたというか。それがでかかったです。昔はイケメンじゃないと絶対女性から愛されないと思ってたんで。イケメンじゃないと…「イケメン以外の男はやだ」っていう女性も一定数いると思いますけど、「不細工でも性格が良ければいいよ」っていう女性も一定数いると思うんで。そういう女性の存在に気づけたので僕は別にいっかって思い始めてきました。
━━━━━世間においてそれはいるじゃないですか、不細工で美女と付き合ってる人。それは実感として分かったってことですか?自分が体験して。
中村さん:体験してみて意外にやっぱ女性って優しい人が多いって思って。
━━━━━逆に言うと言い訳にも出来てしまうというか、仮にイケメンだったとしてそれでもモテなかった時って言い訳のしようが無いじゃないですか?「自分が不細工だからモテない」って言い訳にも使えてしまう気がして。
中村さん:それは便利に使えちゃいますよね。
━━━━━客観的に見て(中村さんは)全然不細工だと思わないし。
中村さん:たしかに言い訳として使えてしまうけど、でも事実、顔ってめちゃめちゃデカイと思います。カッコよかったら少々性格悪かろうが全然モテると思います。
━━━━━イケメンだと逆に緊張してしゃべれないみたいな人もいるじゃないですか?
中村さん:それはいますけど、それは微々たるものだと思います。そういうこと思う女性いますけど結局はそんな緊張もすぐ慣れますし、嘘はついてないと思いますけど、そんなのは誤差の範囲内というか僕らが美人と話すのちょっと緊張するっていう程度のアレで、僕ら美人と話すの緊張するって言うけど、じゃあブスは緊張しないからブスと付き合うかってそうじゃないじゃないですか?明らかに美人の方がいいわけじゃないですか?世間で顔を言い訳にしてるってよく言われますけど、実際は顔が8割、9割ぐらいの影響あると思います。顔が全てって言ってもいいぐらいだと思います。ほんとに顔がカッコ良かったり可愛かったりすると、ほんとに性格良く見えるじゃないですか?可愛い子が言った一言とブスが言った一言って同じ内容でも違った意味に聞こえる。
━━━━━漫画で言ってもそうですからね。明確に主人公キャラとモブキャラって明らかに顔面の落差がありますから。
中村さん:ちょっとぼく若干顔を世間的に軽視し過ぎなのかなって思ってます。もっと影響力は大きいのに内面に重きを置きすぎているというか、そんな言うほど人は内面見てないというか。まぁ見るけどそれはある程度時間が経ってから初めて内面に目が行くわけであって、最初のきっかけは絶対顔面なんで。だからやっぱり顔は重要っすよね。まぁ僕は顔に関しては諦めたんで結局はこれから内面で、仕事で勝負してくいくしかないかなって思ってます。

スポンサーリンク

「好き」って言われたら若干引く

━━━━━愛されたいみたいな気持ちはあるわけじゃないですか?
中村さん:ありますあります。それはあります。
━━━━━それは彼女とか結婚じゃなくて、でも愛されてる状態っていうのがあんまり想像つかなくて、その延長線上に恋人とか結婚がある気がして、例えば会って楽しいだけとかセックスするだけってお互いがある程度冷めた状態だったら分かるんですけど、愛情がある状態でそれって有り得るんですか?
中村さん:全然あると思います。普通にたまに会ってそういうことする子、今もいるんですけど普通にやっぱ楽しいです。会ってご飯食べてカラオケとか行って朝まで一緒にいたりとかホテル泊まったりとかするのは普通に楽しいです。
━━━━━僕が嫉妬心とか独占欲が強いのかもしんないけど、彼女にしたいと思っちゃうと思うんですよね、そういう子がいたとしたら。その子が次の日、他の男と遊んでても別にいいやって感じなんですか?
中村さん:いい気はしないですけど基本的にその子の自由ですし、僕に1人の人間の行動を縛る権利は無いですし、逆にその子が僕のこと「好き」とか言い出したら…「付き合いたい」とか言い出したら若干引きます。「めんどくさ」って思っちゃいます。
━━━━━好きっていうのと愛情は違うんですか?
中村さん:違います。それは単純にここにある料理でも、僕チーズも好きだし牛すじも好きだし焼き鳥も好きだし全部好きだけど、いつも同じものだとすごい嫌じゃないですか?飽きるんですよ。色んなもの食べたいし、その時の気分で食べるもの変わりますし、どんだけチーズ好きでもいつもチーズって言われたらすごい嫌だし、その女の子がたまに会うから楽しいわけで、いつも一緒にベタベタいても話すこと無いし、ダルいし、ウザいし、向こうも…重いですよね。「好き」とかもし言われたら。うっとおしいです。「もっとダラダラと楽しく楽に行きましょう」みたいな感じになるので。付き合いたいとか全く思わないですね。ただ、仲良くなりたいとは思います。仲良くなりたいと付き合いたいはまた別ですよね。付き合うってめっちゃ重いですね。
━━━━━僕どっかで求めてる気がするんですよね。自分も多分束縛してしまうし、されたいみたいのがあるのかもしれない。
中村さん:されたいんですか?
━━━━━されたいって言うか、自分のこと考えてくれてる時間があるって思うと嬉しくないですか?それすら重いですか?
中村さん:それは嬉しいですけど、それは別に付き合わなくてもいいです。
━━━━━けど嫌ですね。他の男と会ってセックスとかしてると考えたら耐えられないです。
中村さん:僕は別に耐えれます。それ独占欲すごいですね。
━━━━━多分そうなんだと思います、僕は。分かんないですけどね、実際付き合ってみたら。
中村さん:僕も実際誰かを好きになったらそういう感情抱くのかもしんないですけど、独り占めしたいとか思わないですね。
━━━━━二人で食事行くって聞いただけでもう嫌ですね。
中村さん:ほんとですか!?それけっこうすごいですね。
━━━━━会社の飲み会がギリみたいな感じ(笑)仕事上の付き合いならまだいいかなみたいな。地元帰って男友達と遊ぶとか言われたらもう嫌です。僕はけっこう重いんでしょうね。だから自分がされても別にいいです。むしろされたいぐらいです、束縛とか。
中村さん:ほんとですか?えぇ?じゃあ別に付き合う彼女ができたら他の女の子には興味が無くなるんですか?
━━━━━それは分かんないですけど、そう有りたいですけどね。イチャイチャしたいとかも別に無いですか?人目はばからずイチャイチャしてる人とかいるじゃないですか?そういうの見て「うぜぇな」みたいな感じですか?うらやましいって気持ちなのか。
中村さん:うらやましいとは思いますけどね、相手がいることは。ただ僕は公共の場で…恥ずかしいので僕はしないですけど、でもうらやましいとは思います。仲良い人がいるってことについて。そんな僕束縛したいとかされたいとか思ったことは無いですね。今僕、好きな子いますけど別にその子に彼氏いようが…ちょっと嫌ですけど…
━━━━━職場にいたとしたら他の同僚としゃべってるだけですごい嫌です。
中村さん:それはちょっと嫌ですけど、見えてるかどうかによりますよね。数ある選択肢の中の1人であってくれたらいいなと思います、僕がね。5つぐらいの選択肢がある中の男の中の1人だったらまぁいいなとは思いますけど…なるべく上位だったら嬉しいですけど、1番とかになるとしんどそうだなって思いますけどね。2番、3番ぐらいで適当に遊んでくれたら嬉しいなって思います。そんな束縛欲が強かったんですね。びっくりしました。
━━━━━これを言ってしまうと逆に女性が引いてしまうかもしれないですね。あんま束縛されたいみたいな人いないですよね。
中村さん:でも愛されてると思って嬉しい人もいるんじゃないですか?それが嬉しいって人も中にはいるんじゃないですか?だからこそ結婚とかに結びつくのかもしんないですね。法律的に独占したいってことですよね?
━━━━━かもしんない。
中村さん:1人彼女ができたらなるべく他の女の子に見向きしたく無いって言ったじゃないですか?それ何でですか?色んな人と遊びたいと思わない?
━━━━━いや、それはあるけど相手に悪いからですかね。自分がされたら嫌だからしないって思うだけで。
中村さん:罪悪感ですか?
━━━━━本能的には色んな子と遊びたいってありますけど、もし彼女できたらしないようにするんじゃないですかね。
中村さん:それは悪いっていうのは何が悪いんですか?
━━━━━何が悪い?多分自分基準なんでしょうね。自分が独占したいから相手もそう思うだろうな、みたいな。だとしたらしない方がいいだろうなって。相手がもし「好きな人と遊んで来ていいよ」みたいなタイプの人だったらもしかしたら遊ぶかもしんないですけど。僕はして欲しくないからしないってだけですかね。

 

飲み会でのダメな行動

━━━━━中村さんけっこうはっきりしてますよね。自分の中の感情に素直というか。文章からもそれを感じて。初めて見たのが『オフパコしてきた』ってタイトルからしてすごいパワーワードというか、それが一番最初に見て。「うわっ!」って思って。興味をそそられるし文章力もそうだし、すごい描写が細かくてなおかつ言いづらいこともストレートに書いてて、文章の中だけなのかなって思いつつ会ってみたら…なんだろう、全く印象と違う部分もあるしイメージ通りの部分もあるというか、本音を言う部分はイメージ通りというか。けど見た目とかしゃべりかたとかはイメージしてたのとは全然違いますね。もっとおどおどした感じなのかなって。すごい自己評価が低くて逆に女性をすごい神みたいに奉ってる感じがして、文章から。「僕みたいのとしゃべってもつまんないだろうな」とか自虐的なのけっこう入ってくるから自分に自信が無い人を想像してたんですよ、勝手に。でも自分の感情をすごいストレートに言う人だし、面白いですね会ってみて。
中村さん:嬉しいですね、褒めて頂いてありがとうございます。佐藤さんの漫画一回読み返していいですか?
━━━━━はい、全然(笑)僕もけっこう言われるんですよ、漫画と全然違うねって。
中村さん:正直、楽しくて優しい方なのに何でこう彼女が…
━━━━━相手がどう思ってるのかめっちゃ考えちゃうんです。
中村さん:それはめっちゃいいことですよね?
━━━━━イチかバチかアクションを起こすことが無いんです。「この後ホテル行こう」とかも言わないし、手つないだりもしないしそれも物足りないと思うんですよ、女性からしたら。飲み会とかでも好きな子とかいいなって思う子がいても自分からはまず行かないですから、話しかけたりとか。
中村さん:それは怖いってことですか?
━━━━━怖いし、他の男から「うわっ!あいつ行った!」って思われるのも嫌だし。
中村さん:それはめっちゃ分かります。「あいつ飛び込んで行った」みたいな。
━━━━━飲み会の後半になるとバラけてきて好きに移動したりするじゃないですか?一切動かないですからね。来た人とはしゃべるけど自分からは絶対行かないです。
中村さん:「あいつ、どんだけあの子のこと好きなんだ」みたいに思われそうで嫌ってことですよね。
━━━━━思われそうで嫌だし、行った瞬間にその子に「うわっ!」って表情されるのも嫌だし、行ったとしても数分で話しが終わった時に耐えられない。色々計算すると、「じゃあ行かないでおこう」みたいな。
中村さん:めちゃくちゃ分かります。
━━━━━逆に二人で会いたいです。二人で会いたいって思っちゃっていきなりLINEで誘ったりしてうまく行かないとか、そういうパターンが多いですね。段階を踏めないというか、徐々に仲良くなり方が分かんないです。普通は徐々に友達関係になって付き合ったりすると思うんですけど、いきなり二人で会おうとするし。
中村さん:逆に自分から行かないっていうのは「そっちから来いよ」みたいな。「おれがお前のこと好きなの分かってるだろ、来いよ」みたいな、そういうのあります?
━━━━━あるし、もしかしたら気になってくれてるんじゃないかって…
中村さん:期待もあって。
━━━━━結局は何にも無くてめっちゃ後悔するんですけど、その繰り返しですね。

 

可愛いと思う基準が低い

━━━━━どういう人がタイプなんですか?
中村さん:僕は正直、別に誰でもいいです。タイプとか無いですね。
━━━━━見た目的には?
中村さん:見た目普通だったら、性格も普通だったら誰でもいいです。
━━━━━彼女にしたいとかじゃなくて遊んだりするっていう考えだとしたら見た目普通で性格も普通だったら…
中村さん:誰でもいいです。しゃべるのがすごい好きなんで、女の子と。だから別に何も求めて無いです。その子が何を考えてるかとかどういう風に育ってきたかとか、何の本が好きかとかそういうのが聞けて価値観とかをしゃべれるだけで楽しいので、タイプとか全然無いです。
━━━━━ブログ見てて思ったのは、会う前は「ブスだったらどうしよう…」とかあるけど、会ったら大体「可愛い!」ってなるじゃないですか?
中村さん:僕ね、可愛いと思う基準が…
━━━━━盛ってるのかほんとに思ってるのかどうなんだろうって思って。
中村さん:正直言うと、僕多分可愛いと思う基準がちょっと人より低い気がします。
━━━━━それ面白いですね。すごい美醜に対してこだわりがあるとしたら、可愛い人は「絶対この顔じゃないと認めない」とかじゃないんですね。
中村さん:じゃないですね。僕みたいな人間がブスとか人を切り捨てる権利は無いと思ってるんで、だから普通の人だったら60点ぐらいの女性を僕は80点ぐらいに見えちゃう。美人の許容度が広いと言うか。
━━━━━じゃあブログで可愛いって言ってる人の中にも60点の人もいれば90点の人もいるってことですか?
中村さん:世間的には60点の人もいるのかもしれないです。僕には80点に見えてます。
━━━━━それはじゃあ女性からしたら嬉しいというか…
中村さん:だから僕も得ですよね。けっこう綺麗に見える人が多いんで。つまり、おいしいと感じる料理が多いと得じゃないですか?僕はそんな感じです。マックも吉野家も松屋もおいしいと思うし高級料理もおいしいと思うし居酒屋の料理もおいしいと思うし。だから普通の人がこういう料理食べてあんまおいしくないって思うのかもしんないですけど、僕はおいしいと思うんですごい得ですよね。
━━━━━でもたまに「まずかったですね。」とか言うことあるじゃないですか?じゃあそれはほんとにまずいって思った時に…まずいって思うこともあるんですか?
中村さん:あぁ料理はそうです。
━━━━━女性もブスだなって思う人が来ることもある?
中村さん:今まで正直言うと可愛くないなって思う子が来たのは3回かな。
━━━━━その時は美人の子と対応は変わるんですか?一緒ですか?
中村さん:僕は何も変えないです。心の中で思っちゃうのは止められないじゃないですか?でも、別に何も変えないです。
━━━━━あぁゆう文章書けるってことは人の気持ちが分かると思うんですけど、好かれようと思ったらそれは言わない方がいいんじゃないかって思うことを(中村さんは)言っちゃう気がして。例えば料理だったら「まずい」と思ったとしても、嘘でも「おいしい」って言ったほうがその場は盛り上がるじゃないですか?割と本音を言っちゃう感じなんですか?
中村さん:あんまり嘘つくのが好きじゃないんですよ。得意でもないですし。多分嘘ついてもバレちゃうし。
━━━━━それは優しい嘘というか、その場を盛り上げるための良い嘘じゃないですか?
中村さん:正直、その場を盛り上げることにあんまり意味があると思ってないんですよ。盛り上がるとしんどいじゃないですか?盛り上がり過ぎると。盛り上げるのも考えものだと思うんですよ。盛り上がるよりも本音言い合える楽な、何でも言い合える場の方が楽ですね。
━━━━━それで女性が引いちゃうんであればそれでいいやみたいな?
中村さん:そうですね。僕なりに引かない線引きというか、これは引かないだろうなみたいなさじ加減は一応調整はしているつもりなんですけどね。
━━━━━心の中で不細工な女性だと(思ったと)してそれは伝えないですか?
中村さん:人間として言えないですよ。それは言えない。そこは言う勇気も無いし、それを言うのはどれだけ本音だったとしても不正解だと思ってます。それは良くないと思う、人として。倫理的に、モラル的に良くないと思いますし、言うことで僕にメリットも無いし。あと正直、理想が高い男性があんまり好きじゃないんです。たまに「俺はこういう女性駄目なんだ」とか言って。それはめっちゃお金持ちでめっちゃカッコ良くてっていう男性だったらいいんですけど、全然スペックも低いくせに女性に過大に要求するやつがあんま好きじゃなくて。そういうやつは僕嫌いなんで。それに対するアンチテーゼ的な意味もあって「女性は誰でもいいです」って言ってるところはあります。女性に対して過度な要求をする心理がよく分かんないです。
━━━━━若干心が痛いですね。僕はそういう傾向がもしかしたらあるかもしれないんで。
中村さん:いや、無いと思います。難しいですよね。
━━━━━恋愛したいわけじゃないんですよね?仲良い女友達が欲しいってことですよね?
中村さん:でもブログ書きたいんで、めっちゃ恋愛したいです。恋愛したいけど付き合わなくても恋愛できるじゃないですか?だから恋愛はしたいけど彼女が欲しいわけではないですね。恋愛はしたい。
━━━━━「オフパコとかネットで知り合うのやめた」みたいな宣言したことあるじゃないですか?それはじゃあ今はリアルな人間関係の中でって感じですか?
中村さん:そうです。あとは前から会ってるネットの子とたまに会ってるみたいのはあります。
━━━━━新規で募集とかはしない?
中村さん:今はもう誰からも何も来ないです。何にも来ない。

スポンサーリンク

アンチに対して思うこと

━━━━━ブログであれだけ(フォロワー)1万人ぐらいいるじゃないですか?それってすごいことだと思うんですよね。インフルエンサー的な人にもフォローされてるじゃないですか?興味を持たれる文章書けるっていうのはすごい才能だと思うんですよ。
中村さん:たまたまフォローしてくれただけで別に繋がれるわけじゃないですし、別に…。しょっちゅうリツイートしてくれるなら有難いですけど別にそれもしてくれないですし。関係性があるわけじゃないので、フォローしてるけど僕のこと覚えてないと思いますし、繋がりとしては希薄ですね。
━━━━━1番クリエイターにとって酷なのってスルーされることだと思うんですよ。スルーされることが一番ツライことで、絶賛とか酷評とかだったらいいけどそれがまさに(中村さんは)両方ある気がして。僕(中村さんのブログの)コメントとかけっこう見るんですよ。見るとみんな熱量がすごいというか長文で「ここは中村さんダメですよ」みたいの書いてるじゃないですか?そういうのって読んだりはしてるんですか?
中村さん:あぁ僕読んでます。
━━━━━読んで返事はしないんですか?
中村さん:返事はしたことほぼ無いです。
━━━━━それは何でなんですか?
中村さん:正直、「なるほど」って思った返事に一回も出会ったこと無い。正直、コメントする価値がある返事がついた記憶が無いです。
━━━━━ほんとですか?割と僕、「けっこういいこと言うな」って思うことたまにありますけどね。
中村さん:よっぽど「うわっ見抜かれたな」ってこう…「痛いとこ突かれたな」って思うの以外はスルーですね。何にも感じないですね。
━━━━━感じない!?
中村さん:どれだけ批判されても、別に分かった上でやってるんでみたいな。こっちもネタでやってるんでそんなの真面目に言われても、分かってやってるんでみたいなことしか思わない。だからあんまり心動かされた事は…たまぁ~にごく希にTwitterとかで痛いとこ突かれる意見に出会うことはたまにありますけど。「中村さんほんとはこう思ってるんじゃないのか」って言われた時に「あっほんとだ」みたいな。「それは僕も気付かなかったけど確かにそうだな。」ってこともごく希にあると思います。
━━━━━エゴサして意見を求めたりとかもしない?
中村さん:エゴサはね、たまにします。
──────それで批判的なことを書かれても別に何とも思わない?
中村さん:内容によります。痛いとこ突かれてると「うわっ」って思うし的外れなことだと「へー」って思います。
──────すごい強靭ですね。僕怖くてエゴサ出来なくなっちゃってリプライとかもほとんど見なくなっちゃった。ちょっとでもそういうことがあると…
中村さん:悪いこと言われるとヘコむみたいな?
──────ヘコみますね。
中村さん:ちなみにそれは…アマゾンのレビューとか見たんですけど…
──────あれも見てます。多分「1」とかありますよね?
中村さん:たまに「面白いけど共感できない」とかありますけどそういうので傷つくってことですか?
──────そうですね。
中村さん:どういうのが一番傷つきます?
──────「面白くない」とかじゃないですか?それはさっきの理屈から言うと一応読んだ上で評価してくれてるからスルーされるよりはマシなんでしょうけど、それはそれでやっぱ傷つきますね。だから見たくないですね。レビューとか。
中村さん:あれだけ絵がうまくて…
──────絵もコンプレックスで、2chとか(連載)やり始めた頃見たんですよ。「40ぐらいのオッサンが描いてるのかと思った」とか色々めちゃくちゃ書かれてるんですよ。それ見てすごいヘコんでもう一切2ch見なくなりました。
中村さん:言うまでもなく絵めちゃくちゃうまいですし、あんだけ面白いこと描いてて…何か僕思うのは佐藤さんのもっと汚い部分見たいです。
──────だからそれが自分のまだ青いところというか…中村さんは全部フルスロットルというか全部書いてますよね。
中村さん:佐藤さんももっとほんとは誰にも言ってない汚い部分があるはずなんですよ。あえて隠してるのか…
──────あえてですね。僕はやっぱりどっかで怖いんだと思います。
中村さん:それを描いた時にとてつもない作品が生まれる気がしますけどね。めっちゃ見たいですけど。もっと暴力的というか…
──────ウシジマくんにしても古谷実にしても暴力的だったり性的なこととか…
中村さん:そうですよね。本音にもっとフォーカスしてる気がするんですけど、佐藤さんの作品めちゃくちゃ面白いですけど、もうちょっと佐藤さんの中に隠してるものがいっぱいある気がしてそこがすごい気になってしょうがないです。
──────合コンのシーンで「おっぱいでかいな」みたいなあぁいう表現ですらちょっと不快に思う人がいるんだって知った時にちょっとビビっちゃったんですよね。下ネタって受け入れられない人いるんだなって思って。
中村さん:万人に受け入れられるのって絶対無理じゃないですか?
──────そうですね。絶対その方向で行くべきなんですけど…
中村さん:どっかは捨てるしかないですよね。
──────だから徐々に今ブログとかでも下ネタ入れたりしてるんですけど、今でもちょっと怖いですね、反応が引かれるんじゃないかって。逆に全然どう思われようがいいやみたいなことですか?
中村さん:どう思われようがいいやって言うかもちろん人を不快にさせたいって気持ちは無いですけど…人を不快にさせることを意図的に書くのは良くないと思いますけど、それよりも自分が表現したいことを書くっていうのを第一優先にしてると思います。結果的にそれで不快に思う人がいようがそれは僕は傷つけるつもりは無かったんで、結果的に傷ついたとしたらごめんなさいねっていう感じで、それに関しては別に僕は…
──────又吉先生の「花火」を読んだんですよ、最近。(登場人物の)先輩がその考え方です。「面白いんだったら倫理的なこととか一切考えなくていい。面白さこそが一番重要であってその他のことは考えなくていい。」みたいな。そうありたいと思いつつ、どっかで考えちゃうんですよ。これを不快に思うんじゃないかとか傷つけちゃうんじゃないかとか思うとけっこうぬるい表現になっちゃったりとか。
中村さん:気持ちはすごいわかりますけど。僕にもやっぱり書いてないことありますから。倫理的なことを考えたら。ほんとは倫理とか無ければもっと書けますけどそこはブレーキかけてる。
──────けっこう踏み込んでる気がしますけど。
中村さん:自分でもそのつもりなんですけどね。ただ、全くなんにもリアクションがもらえなくなっちゃった。前はいっぱいもらってましたけど今は誰もそんなリアクションしてくれないんで。ツライですけどね。寂しいです。

 

単純に面白いと思われたい

──────ツイートとかもけっこうすぐ消しちゃったりするじゃないですか?それはどういう心理なんですか?批判とか怖くないんだとしたら消さなくていいじゃないですか?
中村さん:だんだんTwitterに興味が無くなっってきたっていうのが1点と、140文字で自分の感情を表現するの無理なんで。Twitterってウケ狙いになりがちじゃないですか?ラジオ投稿みたいになりがちなんで、ウケ狙いなことを狙ってやってる自分に対する嫌悪感みたいなものもあったりとか。一瞬気持ちを乗せて言葉にするだけでスッキリするんで、それがずっと残ってるのがすごい嫌なんです、文章が。あとは職場の人たちに万が一見つかったらやべーなみたいのもあって消してます。
━━━━━それはスベッたからとかじゃないんですか?渾身のネタを書いたとしてそれがお気に入りとかリツイートされなかった時に消すとかじゃなくて?
中村さん:前はそれすごいあったんです。前はめっちゃあってイイネがつかなかったやつとかはすぐ消したんですけど、最近はそうじゃなくて…
━━━━━単純に一回吐き出したら満足して消すみたいな?
中村さん:そうなんですよ。前はスベッたら嫌ってことはつまりウケを狙ってたんですけど、最近はウケを狙うっていう心理も無くて、ウケを狙うことがすごい気持ち悪いというか。ウケを狙うんじゃなくてブログとかの長文とかで、ウケを狙わずして全部の心理を書いて肯定されたいみたいな。Twitterっていうのはブログの告知としか思ってないです。
━━━━━ブログを書くモチベーションはなんなんですか?「自分を表現したい」みたいな?
中村さん:ほんとにそうですね。
━━━━━それをいいなって思う人がいてくれたらいいなみたいなことですか?
中村さん:そういうことです。単純に面白いと思われたいです。それだけです。こんな面白いもの書くんだって誰かから思われて、僕文章書くのが好きなんで文章で評価されて成功できたらいいなと思ってそれ一心で書いてます。
━━━━━そこから商業的なプロになりたいっていうのもあるんですか?
中村さん:めっちゃあります。僕人の話し聞くのがすごい好きなんでゆくゆくはインタビュアーというか人の話しを聞いてそれを文章にして…そういうのをしたいと思ってます。
━━━━━出版社とか雑誌から声掛かったことはあるんですか?
中村さん:2回だけありますけど1回は「クイック・ジャパン」って雑誌に載せて頂いて、もう1回は別の出版社の方から「自伝出さないですか?」みたいな感じでお話頂いてお会いして「まとまったもの書けたら見せて欲しいです。」って言われたんですけどなかなか自分の人生を書くとかってめっちゃ難しいですね。全然書けなくて。それに関しては全く書けてないです。
━━━━━でも書けそうな気がしてしまいますけど。客観的に見ると。
中村さん:けっこう自分の内面書いてるんで、「これ以上何書けばいいんだ」みたいな。書く事があんまない。ネタ切れっすね。
━━━━━全くの創作というかフィクションみたいのは書きたいとは思わないんですか?
中村さん:僕ね、それはどうしても書けないですね。恥ずかしいです。自分でキャラクター作って…照れます。無理です。
━━━━━僕もあんまりフィクション書けなくなったのって照れとかそういう…
中村さん:照れですか。事実に基づいてるっていう言い訳がないと…
━━━━━あぁそうですね。これは事実だから「こういうセリフもあるよね」とか言えるけど。
中村さん:その逃げ道が無いと書けないです。佐藤さんもあるんですね、フィクション恥ずかしいみたいな。照れみたいな。
━━━━━恥ずかしさもあるし、単純に興味がなくなってきたと言うか。テレビとかでもバラエティとかあんまり見なくなって、ドキュメンタリーとかの方が面白いし。

 

浮気されるのは魅力が無いから

━━━━━中村さんのブログを見て思ったのは、欲望に忠実な気がして。割と髪の匂いでしたっけ?首の匂いでしたっけ?…を「嗅がして下さい」とかってけっこう勇気がいるじゃないですか?もし拒絶されたら怖いみたいのがあると思うんですけど、それはどういう感情なんですか?
中村さん:事前にメールのやり取りの中で言ってるんで。「匂いますけど大丈夫ですか?」とか言ってますし、僕のあの下品な作品に連絡来れる時点でけっこう耐性があるというか。あとはその、メールの時点でするっていうこと前提なので、首の匂い嗅ぐぐらい朝飯前みたいな。
━━━━━お互い了解が取れてる?
中村さん:そうです。なのでそんな勇気は必要としてないです。
━━━━━相手に彼氏がいるパターンもあるじゃないですか?それも相手が了解してるんだからそこは何の罪悪感も無いって感じですか?
中村さん:そうですね。特に罪悪感はないです。基本的に彼氏とか彼女がいて何かするっていうのは、僕はその人に問題があると思ってるんで。彼氏と彼女がその人を満足させる事が出来なくて、その子は他の方向を向いちゃってるってことなんで。だからそいつを責めるのはお門違いというか。もし僕に彼女がいて、その彼女が別の男と遊んでたら、僕はその男を責めるんじゃなくて僕に魅力が無いから彼女が別の人の方を向いちゃったんだなって思うんで、その男を責めたりはしないです。そこを浮気した側の相手を責めるのはお門違いだなって思いますね。
━━━━━男ってよりは彼女に失望するかもしれない…すごい冷めるかもしれないです、僕の場合。それは確かに自分に魅力が無いからそうなったってことだと思うんですけど、瞬間的に彼女とか責めちゃいそうですね。
中村さん:そこで彼女責めるっていうのは言ってることけっこうすごいですよね。要するに、俺以外の人と付き合ったりする自由を全て権利を束縛するっていう、人間の生きる権利を全部奪ってるんで。
━━━━━法律で決まっているわけじゃ無いのに勝手に自分でルールを決めてそのルールを逸脱したから怒ってる。
中村さん:そんなの束縛する権利誰にも無いので。そこは僕はそう思います。

スポンサーリンク

セックスは重要じゃない

━━━━━すごい仲良い男友達はいるんですか?
中村さん:僕は男友達は全く誰もいないですね。一人もいないです。
━━━━━それは作りたいとも思わないですか?
中村さん:正直、男に対して1ミリも興味が無いですね。
━━━━━でも何か、過去の記事とかも見たんですけどインタビューとかはしてるじゃないですか?それは興味があるってことじゃないんですか?
中村さん:そうですね。その人はナンパ師だったんですけど、その人にすごい興味があったんですよ。
━━━━━それは特例というか、特殊な…
中村さん:そうですね。基本僕は男にはあんまり興味は無いですね。
━━━━━女性とは何が違うんですか?
中村さん:基本的には男性としゃべっても別に面白く無いです。
━━━━━でも共感したりとか好きな物が似たり共通の趣味とか、スラムダンクが好きとかそういうので盛り上がったりして楽しいとか面白いとかそういうのは無いですか?
中村さん:あんまり無いですね。女性とスラムダンクで盛り上がるの楽しいですけど、男性とスラムダンクで盛り上がっても別に楽しく無いです。
━━━━━それは何でなんですか(笑)?
中村さん:何でか分かんないですけど。男性って仲良くなったその先に何があるんだろうって思っちゃうんですよね。仲良くなっても別にセックスするわけでも無いし。仲良くなりたいと思わないです、男性と。例外はありますよ?職場でも仲良い男いるし楽しいけど、佐藤さんとは深いところで通じ合ってる気がするんでそういう方としゃべるのはすごい楽しいですけど。普段、男性というものに対して全く興味が無いです。あります?
━━━━━友達少ない方ですけど、男の方が楽しいと思う時もあるし楽だなって思うし、ときめきみたいなものは女性に求めるから別々の面白さというか楽しさがあるかもしんないです。逆に女性がセックスとかそういうものが無いとしたらどうですか?単純に話すだけみたいな。それでも楽しいですか?
中村さん:楽しいです。女性の心に入り込めたような気がする時がすごい楽しいんです。その子が心開いてくれた感がしたらすごい楽しいんで、仲良くなる過程が楽しいです。男とは仲良くなりたいとも思わないし興味がまず湧かないし、過程も楽しくないし、男ってものにあんまり興味が無いですね。やっぱり女性がいいですね。
━━━━━仲良くなる上でセックスっていうのはどういう位置づけなんですか?僕のイメージだと早い段階でしてしまうとそれだけが目的になってしまう気がして、そうじゃなくて段々仲良くなって最終的にたどり着くものなのかなっていうイメージ。幼いのかもしんないけどそういうイメージがあって、早い段階でしてしまっても体以外の精神的な繋がりとかって保てるもんなんですか?
中村さん:全然あると思います。良くも悪くもセックスってあんまり重要じゃないというか。だから何か…
━━━━━スポーツ感覚みたいなことですか?
中村さん:コミュニケーションの延長だと思います。一緒に卓球するとかとあんま変わらない気がします。
━━━━━それは僕が童貞特有の「神聖な儀式」みたいな感じでとらえてるのかもしれないです。
中村さん:ほんとにコミュニケーションの一種だと思います。あんまり深い意味無い気がします。良くも悪くも。

 

以上が中村さんとの会話である。話しをしてみて価値観が揺さぶられる瞬間が何回かあった。「なぜ彼女が欲しいのか?」「なぜ結婚したいのか?」「なぜ子供が欲しいのか?」改めて問われると即答することは難しい。結婚せず、彼女も作らず、お互いに束縛することなく恋愛を楽しむ。そんな形もアリなのかもしれない。ひょっとしたら、今の時代感から言えば僕の考えよりも中村さんの考えに共感する人も多いのかもしれない。是非、皆さんの意見をお聞きしたいと思う。


「「中村さん」に会って3時間半話してきた」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    今までの対談企画の中で一番スムーズに読むことが出来て、内容もそれぞれ違う視点から語り合われていてとても面白かったです。自分は、結婚に関して中村さんがいわれてるように必要性を感じないというのも理解できますが、どちらかというと佐藤さんのように婚姻届けを出して籍を入れたい派です。ただ、お互いを束縛することはしたくなく、基本は1人で別々に住んでたまに会うとかでもいいのかなと。それでも、籍を入れたいのはそういった形に憧れがあってただの自己満足だと思います。
    恋愛に関して普段考えることもあまりないのですが、佐藤さんの考え方はとても楽しいです。特に佐藤さんの文章が好きなので、noteやブログ楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です